カテゴリー

最近のコメント

カテゴリー「A1 NEWS STAGE」の33件の記事

日本馬でも3本ぐらい揃うのはあるんですけれども、4本まで揃うとなると名前が出てきませんね。そのぐらい牝馬の中では1枚抜けているような競馬っぷりですね

11/13(日)A1 NEWS STAGE

木藤隆行 調教助手

スノーフェアリーにとってはヨーロッパの馬場を経験していますので、これぐらいの馬場は良馬場ぐらいとしか思っていないと思います。開くのを分かっていますね。ムーア騎手、馬も両方ともこのコースは慣れているぞみたいな乗り方ですね。
スノーフェアリーというのは瞬発力、一瞬の切れ味、パワー、勝負根性、4拍子揃っていますね。日本馬でも3本ぐらい揃うのはあるんですけれども、4本まで揃うとなると名前が出てきませんね。そのぐらい牝馬の中では1枚抜けているような競馬っぷりですね。

直線失速するのが分かっていてもあそこに入らざるを得なかったことがきついですよね。それでもすべて空けてからまたあの脚を使ったんですから、すごく頭が下がる馬だと思いますよね

10/30(日)A1 NEWS STAGE

解説者:根本康広 調教師

ブエナビスタは1番人気で、調教で少し遅れたということで断トツではないですけども、1番人気というのはマークされますよね。レースの流れの中で、ダークシャドウにずっとマークされていて、勝負どころでも内を進路を取らなければいけなかったところというのは厳しいですね。ダークシャドウにしてみれば、自分の肉を切らして相手の骨を切るというつもりでやったんだと思いますけど、外国人騎手だからそういうことが分かるか知らないけれど、ブエナビスとがあそこに入っていった時点で前にはシルポートがいるわけですね。ハイペースで行っているから、直線失速するのが分かっていてもあそこに入らざるを得なかったことがきついですよね。それでもすべて空けてからまたあの脚を使ったんですから、すごく頭が下がる馬だと思いますよね。

早めにトリック的な、馬の能力とか、馬の走りもありますけど、岩田騎手のフェイク的な動きにも惑わされるという点もあったと僕は思います

10/16(日)A1 NEWS STAGE

司会:相川梨絵さん/解説者:谷中公一 調教助手

アヴェンチュラは先に4速に入れていますから、じっと溜めています。直線にいって、5速6速とギュんギュんと伸びる。他の馬たちはすでに5速に入れて加速していますからもうおつりがないんです。だから追いつかない。早めにトリック的な、馬の能力とか、馬の走りもありますけど、岩田騎手のフェイク的な動きにも惑わされるという点もあったと僕は思います。

あれをできるということ自体が、それによってブエナビスタの終いの脚を封じ込める、先に出て、勝負に出たんですよ。ここで勝負に出たんですよね

2010年12月26日放送 グリーンCH A1 NEWS STAGE

根本康広調教師

デムーロ騎手がこれでは駄目だと。普通はスローにハマったら、動けないんですけど、そこをあえて一気にトーセンジョーダンの横を抜く勢いで上がりましたよね。あの一瞬のスピードって、すごい速いと思うんですよね。あれをできるということ自体が、それによってブエナビスタの終いの脚を封じ込める、先に出て、勝負に出たんですよ。ここで勝負に出たんですよね。
ジャパンカップでブエナビスタの脚を見ていますから、それを封じ込めるために自分の肉を切らせて、相手の骨を断つという、よく岡部さんが言っていることですけど、そういうレースをしたということですよね。

ゴール板を知っている馬は必然的に最後の1ハロンだけ全力疾走という、全力疾走というより、今日見てもわかるとおり、全力疾走一つ手前ぐらいな感じですね

2010年12月12日放送 グリーンCH A1 NEWS STAGE

調教助手 木藤隆行さん

ダンスファンタジアが失速したということで、相手をライステラスに福永騎手が変えた時点で、内側のホエールキャプチャというよりも、並んだ時点で勝ったと確信していますので、あの乗り方ですね。本当のゴール100メートルは流しているという感じですね。
2分の1馬身なんですけれども、着差以上の強い勝ち方ですね、あれは。
ゴール板を知っているというんですかね、ゴール板を知っている馬は必然的に最後の1ハロンだけ全力疾走という、全力疾走というより、今日見てもわかるとおり、全力疾走一つ手前ぐらいな感じですね。

動きをさまざま出して、ほかの馬たちも誘導しながら、トランセンドのつくった流れを一気に崩したいんですよ

2010年12月5日放送 グリーンCH A1 NEWS STAGE

谷中公一さん

動きをさまざま出して、ほかの馬たちも誘導しながら、トランセンドのつくった流れを一気に崩したいんですよ。マイペースで走らしたら、トランセンドは強い馬というのは分かっていますから、何とかして、その流れを変えたいんですけれども、自分が大きく動いてしまっては不利もありますし、かといって、ほかの人に任せていたら、いつ動くかわからないという駆け引きが後ろの方で起こってしまっているという状態でしたね。
シルクメビウスの場合、終い追い込んでくるというパターンですので、本当でしたら外を回りたいという気持ちが働いていて、コースの形態が直線短いということもあって、早くいい場所、ポジションを取りたいがために動いてしまうということですよね。

なるべく距離というものは短く回りたいですしね、そこでロスなく内側で脚をためていれば、仕舞いは伸びるという自信はあったと思います

2010年11月21日放送 グリーンCH A1 NEWS STAGE

谷中公一さん

なるべく距離というものは短く回りたいですしね、そこでロスなく内側で脚をためていれば、仕舞いは伸びるという自信はあったと思います。岩田騎手もこの馬に関しては、いろんな癖だとか、いろんな状態を理解していたといいますので、それも結びついたと思うんですよ、すべてが。

福永ジョッキーは上手い乗り方ですよね。手ごわいぞと思わせておいて、先にすっと抜けだす、乗り方についてはかなりうまい乗り方をしていましたね

2010年11月14日放送 グリーンCH A1 NEWS STAGE

調教助手 木藤隆行さん

アパパネは早目に外に出したいんですよね。壁にしたいんですよね、ブライティアパレスですか。ところが、1回壁にできなくて、また単騎でいっているんですけど、ここもきついんですよ。もう1回外に出して、壁にしたいんですけれども、前に置きたいんですけれども、リトルアマポーラが内にすっと寄って、結局壁にできなかったと。そして、リトルアマポーラがすっと先に出るんですね。福永ジョッキーは上手い乗り方ですよね。手ごわいぞと思わせておいて、先にすっと抜けだす、乗り方についてはかなりうまい乗り方をしていましたね。
アパパネは2回ぐらいちょっと出したくて、我慢して引っ張って、また外に出したいんだけれど、そこで控えざるを得なかったのが、終い思ったよりも伸び切れなかったのがあったかもしれませんね。

中団に置いて、淡々とレースをした。これが僕からすれば、ものすごい感動なんですよね

2010年10月31日放送 グリーンCH A1 NEWS STAGE

加藤和宏 調教師

いつも通りスタートの良い馬ではないので、どちらかというと、僕が思うには引っかかる馬というか、難しいと僕の中では思っているんですけど、ちょっと出遅れたんで、下げるのかなと、いつものパターンだとそうなんだけど、それを調教師も先に行ってくれと、敢えて言ったということで、スミヨンも流れに乗って、すっと楽に行った。中団に置いて、淡々とレースをした。これが僕からすれば、ものすごい感動なんですよね。たぶん難しいところはあると思うんですけど、敢えて馬群に入れて、なおかつ大人しく。

それはシャドーロールとネックストレッチと決めて、それで結果を出した。陣営がビッグウィークにはこれがいいということで、結果を出したと思います

2010年10月24日放送 グリーンCH A1 NEWS STAGE

根本康広調教師

頭の高い馬だと、どうしても力が分散されちゃうんじゃないですか。前へ、前へとスピードが乗らないから、ネックストレッチというんですけど、ストレッチって、伸び縮みするものですから、ゴムなんですけど、抑え込んで頭を低くするんではなくて、ある程度負荷をかけて、頭を低くさせるように。なおかつシャドーロールですよね。調教ではつけていないですけど、付けますよね。陣営が、いろんな部分もあります、やり方もあるけど、それはシャドーロールとネックストレッチと決めて、それで結果を出した。陣営がビッグウィークにはこれがいいということで、結果を出したと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10/11 プレミアリーグ 3カット美人 AFCチャンピオンズリーグ E.N.G イングランドサッカー情報番組 Foot! UEFA Europa League UEFAチャンピオンズリーグ たけしアート☆ビート たべもの一直線 にっぽん紀行 やべっちFC ようこそ先輩 アインシュタインの眼 アスリートの魂 アレ今どうなった? イングランド プレミアリーグ インタビュー オンリーワン カンブリア宮殿 ガイアの夜明け クローズアップ現代 サキどり↑ サッカー サッカーネット プレスパス ジェネレーションY スポーツ大陸 スーパーサッカー セカイでニホンGO! ソロモン流 タイムスクープハンター ディープピープル トップランナー ドキュメンタリー ドキュメント20min. バラエティ バルサTV ファミリーヒストリー ファーストジャパニーズ フットボールクラッキ ブラタモリ ブンデスリーガ プレミアリーグ09/10 プレミアリーグ・ワールド2009 プロフェッショナル ボクシング マーケットウィナーズ ラップトゥデイ リーガダイジェスト ワンダー×ワンダー ワールドビジネスサテライト 世界の競馬 井崎脩五郎のニッポン競馬史 働くって夢見ること? 名将の采配 告白TV 地球アゴラ 地球イチバン 大相撲 将棋 情熱大陸 映画・テレビ 月刊やさい通信 月刊サッカーアース 未来をつくる君たちへ 歴史 歴史秘話ヒストリア 水上の挑戦者 熱中人 熱中時間 爆問学問 爆笑問題のニッポンの教養 特報首都圏 百年旅行 目撃!日本列島 知る楽選 競馬 競馬場の達人 管理人のつぶやき 経済ワイドビジョンe 経済・政治・国際 経済最前線 追跡!A to Z 週刊 ニュース深読み )アスリートの魂 A1 NEWS STAGE CHANGE MAKER COOL JAPAN FOOT × BRAIN GLOCALジャポン Jリーグアフターゲームショー Jリーグタイム Mプラス Express_ NEWS FINE Newsモーニングサテライト NHKスペシャル S☆1スパサカ TOKYO ニュース REMIX UEFAチャンピオンズリーグ09/10 UEFAチャンピオンズリーグ・マガジン

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ