カテゴリー

最近のコメント

« 全体的な買い戻しが一段落し始める | トップページ | 味わえば、8割2割が逆転するなと思いました »

他所から2倍3倍4倍の価格で買って、損をしても納める

2009年1月12日放送 NHK総合 ホリデーにっぽん

止まった時を動かしたい 震災障害者 14年目の挑戦

城戸洋子さん
ピアノが落ちてきて、3%の命だったんだけど、3%やったんやで、うち。あの時元気やったもん。バレーボール部で元気やった。

自分のため、親のため、あとはみんなのため、まだ生きていかなあかんし、死んだらあかんでしょ。

別に知ってほしくないけどさ。うちは知ってほしくないけど。別にええじゃんという感じ。

-------------------------------------------

2009年1月12日放送 テレビ東京 カンブリア宮殿

若者よ 農家をめざせ! 

トップリバー社長 嶋崎秀樹さん
自分が働くなら正社員のほうがいい。野菜は昔から天気によって取れないとか、豊作貧乏とか言われる。それは全部会社の都合であり、一生懸命働いたら、月給をもらうのが当たり前。働いた人に会社が見合う分を与えないと意味がない。

なぜ直接取引かというと、昔、野菜が儲かった時代は良かった。農家の手取りも多いから、たくさんの人に利益を分けてもよかった。今、厳しくなってきている。昔、5-10人で分けた利益を分けられなくなる。直接取引だと、納品数が決まるので、良い物を作ろうと考える。産地として絶対欠品は許されない。農産物の輸入が増えたのは、結局みんななくなるから。天気が悪かった、台風が来た、長雨が来たら、農家は天気が悪かったから野菜はないという。今の時代に、ものが天気が悪いから無いでは他の産地や海外に持って行かれる。我々の信用がなくなる。他所から2倍3倍4倍の価格で買って、損をしても納める。俺達は作るだけだ、それではだめ。

農家の中では儲けるがタブーだった時代がある。平等主義が一番不平等。一生懸命やった人が幸せになる。幸せはお金だけじゃないが。若者が就農するのに、大企業もいいが、農業に胸を張って就農したいというシステムを作ることが必要。儲けるというより幸せになるのが農業。

« 全体的な買い戻しが一段落し始める | トップページ | 味わえば、8割2割が逆転するなと思いました »

ドキュメンタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他所から2倍3倍4倍の価格で買って、損をしても納める:

» バレーボールのイラスト [バレーボールのイラスト]
バレーボールのイラストでルールを知ろう。バレーボールは足で蹴ってもOKなスポーツであると知っていましたか。 [続きを読む]

« 全体的な買い戻しが一段落し始める | トップページ | 味わえば、8割2割が逆転するなと思いました »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ