カテゴリー

最近のコメント

« 朝青龍の最後の空振りは少しいただけない | トップページ | 他県の米で、賞をいただいても、何か足りないな »

組合を作って、団体交渉をやろうよと言ったって、そんな活動は無力ですよね

2009年1月17日放送 NHK総合 ドキュメント にっぽんの現場

派遣切りと闘う 東京・派遣ユニオンの1か月

派遣ユニオン 書記長 関根秀一郎さん
今までの労働組合がやっていた活動だけでは、もうどうしようもないような事態がどんどん進んじゃっている。もう、住まいを間もなく追い出されちゃう、食べるものもなくなっちゃうっていう人に対して、とにかく、組合を作って、団体交渉をやろうよと言ったって、そんな活動は無力ですよね。だから、まずは生きていけるようにしなければいけない。寝泊りをどこでするのか。あるいは、食べるものをどこで確保するのか。そちらのほうが、緊急であり、優先しなければいけない課題だと思うんですね。

本当に悲惨な状況に置かれている人がたくさんいるということです。でも、今日来て、救われたという人がたくさんいましたから。もう、首を吊ろうと思って、ロープまで買ってきてたんだという人が、今日、ここにきて救われたというふうに言ってくれましたから、それだけでも、やった成果があるなと思いますね。

-------------------------------------------

2009年1月18日放送 NHK総合 NHKスペシャル

男と女 最新科学が読み解く性
第3回 男が消える?人類も消える?

オーストラリア国立大学教授 ジェニファ・グレーブス博士
Y染色体が男性を決める役割を担ったことは、哺乳類にとって、死へのキスでした。もう、後戻りはできなくなってしまったからです。でも、進化とはそのようなものです。得たものを最大限生かしていくしかないのです。

デンマーク国立病院医師 ニールス・ヤーゲンセン博士
男性は危機に直面していると思います。将来の危機ではなく、今すでにある危機です。残念ながら、精子の悪化は今後も続くと思います。多くの国で、自然に妊娠するのが難しくなると危惧しています。

« 朝青龍の最後の空振りは少しいただけない | トップページ | 他県の米で、賞をいただいても、何か足りないな »

ドキュメンタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 朝青龍の最後の空振りは少しいただけない | トップページ | 他県の米で、賞をいただいても、何か足りないな »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ