カテゴリー

最近のコメント

« 日本でいえば、与謝野さんを財務大臣にして、大盤振る舞いをさせる | トップページ | 組合を作って、団体交渉をやろうよと言ったって、そんな活動は無力ですよね »

朝青龍の最後の空振りは少しいただけない

2009年1月22日放送 NHK総合 大相撲 幕内の全取組 初場所 十一日日

解説:尾車(元琴風)さん 玉垣(元智乃花)さん
実況:吉田賢さん

琴欧洲-朝青龍
朝青龍、11連勝。琴欧洲を退けました。また一歩。完全復活の優勝に向けて前進しました。優勝争いはますます両横綱に絞られてきました。
琴欧洲も立ち会いよかったですよ。右のかいな、手繰られてね、ちょっとバランス崩しましたけどね、執拗なとったりですよね、当たりも低くて、左からのおっつけ、効いていますよね。
取ったりで執拗に振りましたね。
右、差しにいっているんですけどね、琴欧洲はね。差し手よりも上手を狙っていったほうがよかったのかなという気がしますけど、でも、力の入ったいい一番ですよね。
最後の空振りは少しいただけないところもありますが。
朝青龍も必死ですよ。

« 日本でいえば、与謝野さんを財務大臣にして、大盤振る舞いをさせる | トップページ | 組合を作って、団体交渉をやろうよと言ったって、そんな活動は無力ですよね »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍の最後の空振りは少しいただけない:

« 日本でいえば、与謝野さんを財務大臣にして、大盤振る舞いをさせる | トップページ | 組合を作って、団体交渉をやろうよと言ったって、そんな活動は無力ですよね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ