カテゴリー

最近のコメント

« 決定的なパスとかほとんどないですもんね、この代表には | トップページ | はっきり申し上げます。外国人はバッファーです »

きっと安勝さんは春の桜花賞とか、オークスは取りたい、あるいはとれると思っていらっしゃる

2009年2月15日放送 グリーンCH 競馬場の達人

鉄人キャスター 草野仁のリベンジマッチ

草野仁さん
カタログの、パンフレットの写真を見まして、私、一生懸命、馬の体、形で、それと血統を合わせて、一口の会員になる時は判断するんですけれども、トモの筋肉の盛り上がり、もちろん胸の部分とか、そのへんの筋肉の付き具合というのを見て、これは結構走るんじゃないかなと勝手に思い込みしまして、一口入ったんですね。そうしたら、新馬戦は後ろの方からとぼとぼ走って、直線だけエンジンが入ったら、安藤勝己騎手が別馬になった、スイッチが入ったら別馬になったと言っていました。それで、2戦目は未勝利戦ですけれども、これもほとんど持ったままで、抜け出してきて、結構能力があるなあという感じはしていたんですけれども、ジュベナイルで、まさかあんなふうに格好良く勝てるとは思いませんでしたね。本当に、この先も安藤騎手の話ですと、距離の心配も全くないし、きっと安勝さんは春の桜花賞とか、オークスは取りたい、あるいはとれると思っていらっしゃるんではないでしょうか。是非、そうなってほしいです。

« 決定的なパスとかほとんどないですもんね、この代表には | トップページ | はっきり申し上げます。外国人はバッファーです »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決定的なパスとかほとんどないですもんね、この代表には | トップページ | はっきり申し上げます。外国人はバッファーです »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ