カテゴリー

最近のコメント

« 今、マーケットが見たいのは、今までもできたことではなくて | トップページ | 首都から最高峰が見えるというのは、日本の富士山だけなんですよね »

中間層でも乞食になるか、セレブになるか、どっちかですから

2009年2月8日放送 NHK総合 NHKスペシャル

闘うリハビリⅡ 寄せられた声をたずねて

キャスター 藤田太寅さん
2000通のお便りをくださった皆さん、そして、今も闘い続ける皆さん、最後に私の気持ちを手紙に託します。
お便りをありがとうございました。その後、リハビリに励んだ結果、私はこうして放送の仕事に戻るまでになりました。でも、だからと言って、今、皆様に、リハビリ頑張ってくださいとは申しません。だって、患者の皆さんも、ご家族も、すでに十分に頑張っていらっしゃると思うからです。ただ、希望は持ち続けてください。なぜか。私たちの体には、私たちの願いをはるかに超える不思議な回復力が備わっているからです。
取材をしながら思うのですが、みんなが元気で、生き生きと暮らすことができる社会に一日も早くしたいものですね。春がそこまでやってきています。どうか、お元気でお過ごしください。

-------------------------------------------

2009年2月8日放送 テレビ東京 ソロモン流

フェイシャルヨガ講師 高津文美子さん
同じクラスの中でも、いろんな人種、文化の背景を持った子がいるから、先生たちのアプローチが違う。同じことを、こうだからこう、という一つの定規が使えないんです。生の声が聞けたことが、ものすごい刺激で、これを突き詰めると面白いんじゃないかなあというのが最初の始まり。
リハビリの一つとして、先生から顔を動かせと。だけど、辛くて辛くてたまらない。凄く寂しかったんですよね。このまま私は終わりなのかと思って。
最初は、日本に帰ってくると1週間ぐらいは、表情が温和だといったり、ジェスチャーがオーバーだと言われたり、アメリカに帰ると、1週間ぐらいは、硬いんですよね。何か、大丈夫と友達に言われるぐらい。元に戻れない、自分が。だから、顔と言語と文化って、すごく繋がっているし、それと、老化であったりとか、動かせば、体がきれいになるわけだから、顔だって、何かあるんじゃないかと。
最終的に私が目指したいのは、一番その人らしい美しさ、笑顔、楽しさでいれる。見かけだけじゃない、人は中身だとか、中身さえよければ、外見はどうでもいいという極端ではなくて、両方自分でやっていけるようなことを伝えていけるものがフェイシャルヨガじゃないかなあと思います。

-------------------------------------------

2009年2月9日放送 NHK総合 NHKスペシャル

職業 詐欺 増殖する若者犯罪グループ

十数の詐欺グループを統括しているという男
大学生のやつが職にあぶれて、内定取り消しとか言ってますね。あんなの超おいしいですよ。世の中の表の仕事に疑心暗鬼ですから。もう、やってられねえよ。俺はできる人間なのに、やってられねえよって、腐りかけた人間が一番おいしいですよ、こっち来い、こっち来いと。世の中で、自分が認められるように塾も通って、いい高校、いい大学行って、いい会社に就職しました、上場企業に。入ったのに、この不景気の中で、あぶれたわけですよ、内定から。その人間は、何なんだ、俺は。これはスーパー原石ですよね、こいつら将来の幹部候補生です。
今の社会が、かつての日本みたいに、高度成長、中流社会ではなくて、いわゆる金持ちのセレブか、乞食。中間層がいない世代なんですよ。この世代が僕らの世代なんですよ。中間層でも乞食になるか、セレブになるか、どっちかですから。だとしたら、手段は問わないですよね。次から次に、電話しまくって、オレオレしまくれと。

« 今、マーケットが見たいのは、今までもできたことではなくて | トップページ | 首都から最高峰が見えるというのは、日本の富士山だけなんですよね »

ドキュメンタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中間層でも乞食になるか、セレブになるか、どっちかですから:

« 今、マーケットが見たいのは、今までもできたことではなくて | トップページ | 首都から最高峰が見えるというのは、日本の富士山だけなんですよね »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ