カテゴリー

最近のコメント

« 頑張って、幸せな漫画を描いていきます | トップページ | 稼ぎがないことを理由に、妻から離婚を切り出されています »

抑圧に苦しんだ経験があるから、人を助けることができるのよ

2009年2月11日放送 NHK総合 ホリデーにっぽん

敗北からの再出発 男たちのアームレスリング

競技アームレスリング日本一 檀上充寛さん
実際、駅前に集まる子は、元気な子ばかりではないというか、いじめられている子もきたり、そういう子たちがアームレスリングにはまっていくのを見ると、何か支えてあげたいという気持ちになりますし、僕も昔そういうことがなかったということですよね。別に、いじめられたわけではなかったですけれども、仕事でいろんな人と遊べなかったと。ちょっと似たような境遇ではあると思うので、気持ちがちょっとわかるんですよね。

-------------------------------------------

2009年2月14日放送 NHK総合 ドキュメント にっぽんの現場

合評会の熱い夜 大阪 小説は人生や

大阪文学学校 講師 飯塚輝一さん
正直の曝け出しなさいと。いい恰好していたら書けないということです。心の中を曝け出して、嫌なことでも、恥ずかしいことでも、何でも、生きていくというのは、そんな平坦ではないですから。そこにドラマが生まれてくるし、そのドラマを映していけば、あとでそれは作品化されていく。

-------------------------------------------

2009年2月14日放送 NHK BS1 こだわりライフ ヨーロッパ

北欧のアイス・スイミングクラブ フィンランド カレリア

クラブ・パウ テルホ・ヒルヴォネンさん
クラブでは地域の人たちが楽しく生き生きと過ごしています。ここには独特の人と人とのつながりがあります。だからこそ、クラブは村にとって欠かせない存在なのです。

-------------------------------------------

2009年2月14日放送 NHK BS1 ニューヨーク街物語

故郷パレスチナのために

パレスチナ系アメリカ人 弁護士 ラミース・ディークさん
私たちの使命はガザのために声を上げること。ガザで苦しむ仲間たちの現実を正々堂々と訴えていきましょう。
世界に散らばった仲間たちのために、ガザの人々は戦っています。そこで何が起きているのか伝えるのが私の義務よ。
両親が不当な扱いを受けても、助けてくれる人がいなかった。だから、私が家族を守れるようになりたかった。家族だけでなく、パレスチナの仲間も助けたい。抑圧に苦しんだ経験があるから、人を助けることができるのよ。
私の夢はいつの日かパレスチナに帰ること。必ず実現してみせる。でも、今すぐというわけにはいかないの。ニューヨークでやるべきことが、まだたくさんあるから。

« 頑張って、幸せな漫画を描いていきます | トップページ | 稼ぎがないことを理由に、妻から離婚を切り出されています »

ドキュメンタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抑圧に苦しんだ経験があるから、人を助けることができるのよ:

« 頑張って、幸せな漫画を描いていきます | トップページ | 稼ぎがないことを理由に、妻から離婚を切り出されています »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ