カテゴリー

最近のコメント

« その前に職員がこういう状態だったら絶対にあかんのよ | トップページ | ランパードは間違ったジャッジで退場になって、さらに3試合の出場停止 »

一番のめり込むきっかけになったのはトウカイテイオー

2009年2月1日放送 グリーンCH 競馬場の達人 

やべきょうすけの返し馬診断

俳優 やべきょうすけさん
一番のめり込むきっかけになったのはトウカイテイオーという馬がいまして、そのトウカイテイオーのエピソードとか、そういったものを新聞であったりとか、雑誌であったりとか、聞いていて、ロマンを感じたというか、それぐらいから競馬がすごく好きで、引退レースになりました有馬記念の時に、パドックから見ていたんですけど、すごいちゃかついて、それから東京競馬場で見たダービーの時のパドックと非常に似ていて、これは返し馬を見に行かなくちゃと思って、先にパドックを後にして、返し馬を見て、その走りを見た時に、絶対来ると、確実にくると、有馬は夢を買わなくちゃと仲間とかと話をしていて、当時、その世代の中で最強といわれていたビワハヤヒデと一点で、優勝ですね。もう最後、勝った時は、ゴール前で、みんな新聞をワッと広げたりとか、拍手とかしていたりしたんですけど、その時出た僕の一言目がどうだ、この野郎、だったと。トウカイテイオーをずっと思っていたからこその、これがトウカイテイオーのすごさだというのと、どうだ、この野郎と言いながら、涙流していたのを非常に覚えているところありますね。

« その前に職員がこういう状態だったら絶対にあかんのよ | トップページ | ランパードは間違ったジャッジで退場になって、さらに3試合の出場停止 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一番のめり込むきっかけになったのはトウカイテイオー:

« その前に職員がこういう状態だったら絶対にあかんのよ | トップページ | ランパードは間違ったジャッジで退場になって、さらに3試合の出場停止 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ