カテゴリー

最近のコメント

« 50年後、60年後になると、内戦を知らない大人たちになるでしょ、日本みたいに | トップページ | エヴァートンは、モイーズ、選手たちのがんばりというのはここ何年かは称賛に値する »

薄型テレビって、もういいじゃないですか、薄くならなくても

2009年2月7日放送 BSジャパン マーケットウィナーズ 

TAKMAキャピタル(株)運用担当取締役CIO 岡崎良介さん
信用リスク、社債利回りと国債利回りの金利差がどういうふうに動いたかというと、リーマンショックの後、社債利回りと国債利回りの差は12月6日まで6.16%と、これはまさに100年に一度という水準まで跳ね上がります。しかし、バーナンキ議長の信用緩和政策のおかげで、少しづつ足元下がってきました。ですが、まだまだです。目標としているのは、リーマンショックの前の水準が3.5%でした。まだまだ道は険しいです。さらに、最終目標は平常時の水準として1.5%ぐらいがターゲットです。ここまで達成できれば、バーナンキ議長が目指す信用緩和政策は成功したと言えると思います。

-------------------------------------------

2009年2月6日放送 NHK BS1 経済最前線

コインランドリーチェーン 山口満社長
ここ1年ぐらいは開業の問い合わせが非常に多いですね。私どもは嬉しい悲鳴ですね。
私どもとしては、こういう時代だからこそ、所有者の方に積極的にコインランドリーの経営を勧めていく、まさに絶好のチャンスだと思っています。

バルス 高島郁夫社長
世の中のメーカーとかって、ものをたくさん開発するんですけど、いわゆる技術開発ばっかり進んでいっちゃって、使う方の開発というのが意外とやっていなかったりするので、例えば、僕いつも思うんだけど、薄型テレビって、もういいじゃないですか、薄くならなくても。厚さ何センチになりましたって、自慢しているけど、そんなに薄くなくたって、いいじゃないですか。僕なんか、Ipodの開発の話を聞いた時に、そう思いましたね。もう、世の中にある技術を組み合わせただけだ。どうやって使うか、どうやって楽しむかのほうがよっぽど大事で、世の中にない技術とか、世の中にない素材なんて、全然必要なくて、実は今あるもので、どう組み合わせたら、どんなものが作れるかという方が、そういうふうに考えるといっぱいあるような気がするんですけどね。
マクロ的に世の中経済が悪いというかもしれないけど、マクロ的にたくさんヒントになるようなことはあるし、例えば、自動車が売れないから自転車が売れるとか、景気が悪い時にはユニクロさんがいいとか、全部足したらマイナスかもしれないけど、プラスのところって何なんだろうと考えてみると、そこに理由は明確にあるような気がしますけどね。売れない時代というのをみんな悲観的にいますけど、売れない時代だからこそ、新たにいろんなものがガラガラと変わっていくと思うんですね。パラダイムが変わってきて、新しい考え方とか、新しい商品が生まれてくると思うんで、逆に、こういう時代も何年に一度か、あってもいいと思いますよ。

-------------------------------------------

2009年2月6日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

合同会社 まちづくり日立 岩田秀邦代表社員
中心街はとんでもないことになってしまうので、それはできるだけ避けたいという希望で、立ち上げたわけですから。何とか、市なり、企業なり、市民なりが立ち上げようという気持ちで、それが再生できたらすごくいいなというふうに思いますけどね。

前金融庁長官 五味廣文さん
今回難しいのは、証券化商品が取引が行えない状況になっている。格付けが信用できない。あるいは、サブプライムローン関連の劣悪な資産がどのくらい入っているか、にわかにはわからない。毒にあたらないようにするには、一切買わないようにするしかやりようがないということで、取引が成立しない。したがって、値段がつかない。

-------------------------------------------

2009年2月6日放送 NHK総合 特報首都圏

求む!私のスポンサー 五輪を目指す選手たちは今

クロスカントリースキー 駒村俊介選手
突然電話で聞かされまして、どうしようかなとは思いましたけどね、正直。今シーズンだけなら、今の僕の貯金でもどうにかなると思ったんですけど、来年1年、スポンサーなしでやるとなると金銭的にも厳しいので。
僕も一応家庭もありますし、一人の時とは違いますよね。家族に負担がかかりますからね。最悪、続けられないかもしれない。

アルペンスキー元選手で広告代理店 平澤岳さん
どうしたら選手育成、選手サポート、海外の選手たちに対抗できる環境をどうやったら作れるかというのは、すぐに答えは出ないんですけど、難しいけれど、すごく大事なことだと思います。

« 50年後、60年後になると、内戦を知らない大人たちになるでしょ、日本みたいに | トップページ | エヴァートンは、モイーズ、選手たちのがんばりというのはここ何年かは称賛に値する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄型テレビって、もういいじゃないですか、薄くならなくても:

« 50年後、60年後になると、内戦を知らない大人たちになるでしょ、日本みたいに | トップページ | エヴァートンは、モイーズ、選手たちのがんばりというのはここ何年かは称賛に値する »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ