カテゴリー

最近のコメント

« ランパードは間違ったジャッジで退場になって、さらに3試合の出場停止 | トップページ | 植物なのに虫を取っているという »

マーケットは何に重要性を置いているかというと、アメリカの復活をまず期待したいところ

2009年2月4日放送 テレビ東京 Newsモーニングサテライト 

マキシム・グループ 森崇さん
資源価格の先行きに関しては、特に米国と中国が非常に重要な役割を演じておりまして、特にこの二つの国が景気対策に真剣に取り組んでいる、これが今回の上昇の背景として重要だと思います。米国ではすでに上院で景気対策案、今審議しております。下院で通過した額に対して1割増という額で審議しています。中国に至りましては、昨年4兆元、円貨に換算しますと、52兆円強になりますけれども、この景気対策に加えて、景気刺激策も検討しているというのを1日に温首相が発表していおりまして、これがかなり効いてきているということで、元々中国は計画経済の国なので、かなり手を打つとなると徹底して打ちますので、景気回復に対する期待がかなり高まっているという背景もあるんではないかと思いますね。資源株の代表格であるブラジルのボベスパ指数、これもずっと上がっていますし、特に2日には、シティグループがラテン株は今年40%上がる。特にブラジルのDGP成長率は2.2%アップということで、非常に高い数字ですよね。それを背景にして上昇に転じると言っています。ただ、前提となるのは、中国とかアメリカの景気回復が年の後半に上がっていく、これを前提にしていますので、これが崩れると、ちょっとヤバくなると。今のところ、対策を中心に迅速に進んでいますから、ほぼシナリオ通りの展開と言えると思いますが。

-------------------------------------------

2009年2月3日放送 NHK BS1 経済最前線

ニッセイアセットマネジメント 小鴨康二さん
新しいものを今やっていこというマインドが、お客様だけではなくて、販売会社さんの方も薄れている部分もありまして、こういうシュリンクした状況ですね、打破できればいいなというのが我々の思いなんですが。

-------------------------------------------

2009年2月3日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

シーメンスヒヤリングインスツルメンツ 武田和浩さん
日本人は補聴器という言葉だけで、年寄りくさいとか敬遠されがちですけども、逆に斬新なデザインにすることによって、補聴器らしくないと言ったところを狙って今回開発をしています。

キャピタル・パートナーズ証券 清水倫典執行役員
百貨店は統合して、いろいろなメリットを出そうとしたんだけど、それが目に見えない可能性が大きいですね。ですから、まずできることは、地方で、将来性のないと思われる店舗を閉めると。
大丸というのは、すごく危機感を持って、心斎橋のお店に関してですね、この地区で、何とか地盤沈下を避けたいと。
例えば、大型店を残して、全部閉めるという選択肢もあると思うんですね。アパレルの専門店かもわからないし、アメリカの百貨店かもわからないし、いろんなところですね。

クレディ・スイス証券 株式調査部 神平吉康ディレクター
ビールの新ジャンルというのは、まだ浮動層が非常に多いですよね。このブランドというふうに決めた人はいないでしょうから、ブランドを確立してしまえば、そんなに大きくマーケティングコストを使う必要がないわけですから、そういった形でブランドの生き残りになってきている。

-------------------------------------------

2009年2月3日放送 NHK総合 クローズアップ現代

介護つき住宅の落とし穴

老人ホームの元職員
食いっぱぐれがないというのがまず一つ。満額の生活保護費が入ってくる。その中で、建物に詰め込んで入れてしまえば、それだけ生活保護費だけでも利益が上がる。今度、入れてからコストを下げていくか、そこになってくるんですよ。
正直、ご利用者の意見というのは、全く尊重していないです。身寄りがない、逆にいられるだけという気持ちを持っていますから。私達はそこにつけこんで、最終的には利用を最大限にすると。
東京から千葉のホームまで頻繁的に、実際的に訪問ということはできませんし、逆に入居者が住民票を千葉に移してしまえば、それが可能になってしまうんですね。見られてしまう、実態を。私達はあえて住所地は変えずに、いていただくという手段を取っているんです。

大田区 福祉事務所 東生活福祉課 中原賢一課長
この状況下の中では、選択肢はほとんどなかったというのが現状でしたので、この施設に、ある意味では一つの光が見えたかなという気持ちさえいたしました。
少しでも、施設を利用する方の状況把握をしたいというところなんですが、やはり遠方である、なかなか施設の情報が入ってこない、利用者の生活なりを守り、支援する立場としては、忸怩たる思いでいます。
私が受け入れ側の自治体の担当者だとしたら、やはり地区内でやってほしいよという思いを持つと思います。自分で、自分の施設なりを整備し、そのなかで住まわせるのが本来だろうと。
これは私たちではできない、一つの福祉事務所だけではできない問題なので、制度的なものまで踏み込んで行かざるを得ない。今後どうであるか、今、手が付く考えに及ばないという段階です。

-------------------------------------------

2009年2月4日放送 日経CNBC ラップトゥデイ

経済解説部 中嶋健吉さん
このところ指摘していますように7900円、8100円のレンジ、これを固める動きが今日も続いたのかなという印象がありますよね。これ、実体定かではありませんが、公的資金の出先機関といわれています欧州系証券会社が7900円までは先物を買い、8100円以上は先物を売っているということで、どうもこのあたりに一つの節目的なものがあるんではないかなと、これがマーケットの定説になって、他の投資家もそのポジションを作っているということになっているようですね。昨日も、日銀の株式買い取りという極めてビッグなニュースが入ったんですが、結局、8100円ですね、ここまでしか行かなかったということです。実は、今日も高値は8090円なんですね。何かここで頭を押さえられてしまったのかなあという感じで、どうも7900円という下値は固まりつつあるんですが、8100円はまだちょっと無理なのかなという印象ですよね。一番のポイントとして、マーケットは何に重要性を置いているかというと、アメリカの復活をまず期待したいところではありますよね。経済、株式市場の復活。そして、中国の世界経済への牽引役を何とか期待したいということなんです。

-------------------------------------------

2009年2月4日放送 テレビ東京 NEWS FINE

野村証券 金融経済研究所 シニアアナリスト 和田木哲哉さん
太陽電池製造装置は産業黎明期ですので、各社が一斉に初期投資をやっているのと、太陽電池はこれまでは装置を内装しているメーカーが多かったんですが、今、どんどん新規参入が増えていまして、装置を外から買ってくるメーカーの割合が増えている。これが製造装置の伸びが太陽電池よりも短期的には大きいだろうと我々が見ている理由になります。特に、新規参入メーカーはまだ独自の製造ノウハウがないので、丸ごとラインごと外から買ってくる、そういった極端な例もございます。

« ランパードは間違ったジャッジで退場になって、さらに3試合の出場停止 | トップページ | 植物なのに虫を取っているという »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 生活保護を受けていたダメ人間がわずか1ヶ月で月収326万円を作った【禁断の即金ノウハウ】!! 再販権付版 【全額返金保障&総額30万円相当の再配布可能特典付!】 [ゲーム好きな若造が送る、コラムみたいなブログ]
わずか1ヶ月で月収326万円を作り出すことが出来るといったら…常識を打ち破る!面倒くさいことはやらない!非常磯城だからこそ稼げる禁断の即金ノウハウ!!会社にリストラされ、多額の借金を書け、挙句の果てには生活保護を受けるしか生きる道がなかったダメ人間が わずか1ヶ月で月収326万円 を稼ぎ出すことができるといったら… あなたは信じられますか?※購入特典として「マジックサブスクライバー」と「インパクトポップアップ」をお付けします。お役立てください。... [続きを読む]

« ランパードは間違ったジャッジで退場になって、さらに3試合の出場停止 | トップページ | 植物なのに虫を取っているという »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ