カテゴリー

最近のコメント

« この世界には、人間の善意があることも信じています | トップページ | 7500円ぐらいまで日経平均は戻るだろうという前提を持っているんではないか »

PKの場面になれば、主役になれる、そんなふうに考えたんじゃないですか

2009年3月9日放送 NHK BS1 世界のサッカー情報

ペナルティキックに関する話題は、永遠に語り継がれますから、サッカーの栄光と挫折が見て取れるシーンです。PK戦の後、幸せの絶頂でピッチを去っていく選手、一方で、失意や絶望で一杯の選手もいます。そんなPKの歴史が始まったのは、北アイルランド南部のアーマーでした。
どうしてキーパーがPKを発案したか不思議に思う人も多いはずです。もしかしたら、芝居でも見ながら、自分も主役になれると考えたのかもしれません。ゲームでは、キーパーだけが動かずに、立ったままで、孤立することが多い。でも、PKの場面になれば、主役になれる、そんなふうに考えたんじゃないですか。
サッカーは議論の的となることの多いスポーツですが、PKが最も物議を醸す事柄に発展していくとはね。ウィリーが最初に発案した時、普通の人はまず想像できなかったでしょう。

« この世界には、人間の善意があることも信じています | トップページ | 7500円ぐらいまで日経平均は戻るだろうという前提を持っているんではないか »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« この世界には、人間の善意があることも信じています | トップページ | 7500円ぐらいまで日経平均は戻るだろうという前提を持っているんではないか »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ