カテゴリー

最近のコメント

« ボロにも、サウスゲイトにも、かすかな光が見えてきました | トップページ | それなりの現物の買いが入ってきたというふうに見るべきかなあ »

賃金制度の改定が大きな意味を持つと思います

2009年2月28日放送 NHK総合 ドキュメント にっぽんの現場

わしらの給料どうなるんか 広島路面電車 運転手の本音

労組委員長 佐古正明さん
常に公式の場でも言いますよ、会社は。今のままでもいいじゃないですかっていうようなことをね。今、いろいろ交渉していますけど、できないんだったら、いいですよと。賃金変更、職種別賃金に新たな統一制度を作るにあたって、組合員さんが難しいんだったら、今のままでもいいですよと。そういう言い方をしますね。

広電で、長年働き続けるということで、モチベーションが維持できるかどうか、そういう意味で賃金制度の改定が大きな意味を持つと思います。将来を左右する分岐点になると思います。大事な交渉になると思います。

-------------------------------------------

2009年2月21日放送 NHK BS1 スポーツ大陸

真の司令塔を目指して

バスケットボール 五十嵐圭さん
バスケットをやっている以上は、もちろん一番の目標は最高峰であるNBAでプレーしたいという気持ちもありますけど、スピードだけでは戦えないというのは感じた部分なので、スピードプラス何か、プラスアルファで、プラス何か。スピードという一番の特徴までいかなくてもいいですけど、そこに追いつけるような技術を何個も身につけていないと、世界で戦うのは難しいんじゃないかなと思いますけどね。

-------------------------------------------

2009年2月22日放送 NHK BS1 アジアンスマイル

土にまみれて王者をめざせ インド バッティ村

アオデ-シュ・ヤーダオさん
僕には畑仕事や家畜の世話しかなかったのですが、柔道をはじめて世界が広がりました。投げ技を決めた時が最高に幸せな瞬間です。
緊張しましたが、試合が始まると夢中でした。最後の30秒で、体力がなくなったことが敗因です。また、ゼロから稽古です。
試合では、勝つ人も負ける人もいます。この負けをばねに、稽古に打ち込みます。

« ボロにも、サウスゲイトにも、かすかな光が見えてきました | トップページ | それなりの現物の買いが入ってきたというふうに見るべきかなあ »

ドキュメンタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賃金制度の改定が大きな意味を持つと思います:

« ボロにも、サウスゲイトにも、かすかな光が見えてきました | トップページ | それなりの現物の買いが入ってきたというふうに見るべきかなあ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ