カテゴリー

最近のコメント

« 素人の要望以上のものを作って当たり前という世界でしょう | トップページ | 公的の買いと思われるかなりまとまった買いが、低いところでマーケットにさらされている »

金を持っている人に頭を下げに行くしかありません

2009年3月1日放送 NHK総合 NHKスペシャル

揺れる大国 プーチンのロシア 
第1回 プーチンのリスト 強まる国家資本主義

新興財閥 ミハイル・スリペンチェクさん
世の中には楽観主義者と悲観主義者がいます。私はもちろん楽観主義者ですがね、根拠のあるね。2週間後にはすべてが好転しますよ。

これから恐ろしいことが起こるでしょう。国は融資と引き換えに、新興財閥から資産を取り上げてしまうのです。でも、金を持っている人に頭を下げに行くしかありません。今、金を持っているのは国だけです。

我々は国家資本主義への道を確実に歩んでいます。国と上手くやっていくものだけが生き残り、できないものは脱落していくのです。

ロシアの歴史を知るものは、決して国家にたてつけません。ビジネスを始めて以来、私もそうしてきました。国家と同じ方角を向き、政府とともに歩むしかないのです。これまでも、そしてこれからも。

« 素人の要望以上のものを作って当たり前という世界でしょう | トップページ | 公的の買いと思われるかなりまとまった買いが、低いところでマーケットにさらされている »

ドキュメンタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金を持っている人に頭を下げに行くしかありません:

« 素人の要望以上のものを作って当たり前という世界でしょう | トップページ | 公的の買いと思われるかなりまとまった買いが、低いところでマーケットにさらされている »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ