カテゴリー

最近のコメント

« 僕らの国だと、審判のところにみんな集まるっていう違いがありますね | トップページ | ブエナビスタ、後方待機策、直線はその切れ味を思う存分発揮して、まずは一冠です »

迫力ある一局だったと思います

2009年4月11日放送 NHK BS2 第67期 将棋名人戦ダイジェスト 第1局

名人 羽生善治さん
挑戦者 郷田真隆さん
解説 木村一基八段
司会 長野亮さん

午後9時41分、挑戦者、郷田真隆九段が投了、羽生名人の勝ちとなりました。双方1分将棋の大熱戦となりました。初戦を制した羽生名人、タイトル防衛に向けて好スタートを切りました。
両者、残り1分まで時間を使って、1分将棋がかなり長く続きましたね。迫力ある一局だったと思います。

« 僕らの国だと、審判のところにみんな集まるっていう違いがありますね | トップページ | ブエナビスタ、後方待機策、直線はその切れ味を思う存分発揮して、まずは一冠です »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迫力ある一局だったと思います:

« 僕らの国だと、審判のところにみんな集まるっていう違いがありますね | トップページ | ブエナビスタ、後方待機策、直線はその切れ味を思う存分発揮して、まずは一冠です »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ