カテゴリー

最近のコメント

« ちょっと目先、達成感らしきものが出てきたかなという感じでしょうね | トップページ | 終盤、若干郷田九段の方が足りないかなというふうに見ていたんですが »

ストイコビッチ監督のゲームプラン通りだったと思うんですけどね、PK以外はね

2009年4月22日放送 BS朝日 AFCチャンピオンズリーグ2009

鹿島アントラーズ-アームド・フォーシズFC

解説:松木安太郎さん
実況:吉野真治さん

鹿島アントラーズ、5対0、Jリーグ王者として、その強さをしっかりと見せつけました。鹿島アントラーズがグループステージ突破に向けて、大きな大きな勝ち点3を手に入れました。
アントラーズとしては、今日の試合をいかにいいゲームにするかということを考えれば、完璧な素晴らしい結果で、得点もたくさん取れました。そして、チーム全体としても、起用された選手がすごくいい11人が機能していたということを考えると次に繋がるゲームができたんではないかなと思います。素晴らしい試合でした。

3トップで挑んだシステムで、本当にいい形で、前線の3人、中盤、すべてがいい機能をしながら、これだけの得点を、追加点、追加点ということで、5点取ったわけですから、アントラーズにとっては、ベンチも含めて、すべてがいい形で今日のゲームが終われたといったところではないでしょうかね。
ディフェンス、中盤、フォワード、若手、ベテランが本当にいい機能をしたゲームだったと思います。是非とも次に、最後までつなげてもらいたいなと思います。

-------------------------------------------

2009年4月22日放送 BS朝日 AFCチャンピオンズリーグ2009

ニューカッスル・ジェッツ-名古屋グランパス

解説:名波浩さん
実況:加藤泰平さん

アウェイの地で、ベスト16進出のために本当に欲しかった勝ち点3、小川吉純の1点で、名古屋グランパス、見事に1対0、勝利を収めています。暫定ではありますが、やっとといいますか、名古屋が抜け出す形になりましたね。
前半は0対0で折り返して、後半、小川のゴールもありましたが、振り返って、どうでしたでしょうか。
前半から、グランパスらしい攻守にわたって、躍動感があるプレーをしたと思うんですけど、例えば、点の入って、後半の杉本のプレーですよね、あれはストイコビッチ監督の戦術、作戦通り、杉本を右サイドに離して、それで1対1で仕掛けろと。そのクロスをダヴィがつぶれて、小川がいいタイミングで入ってきましたね。

ペナルティキックなど、危ないシーンもあったんですが、1対0、ニューカッスルの攻撃を凌いで、虎の子の1点を守り切りました名古屋が勝利を収めました。
前半の10分というのは少し硬くて、立ち上がり、アウェイの戦いしているなと思ったんですけども、途中からは、普段の自分たちのプレーというのが出来ていたと思いますし、残り5分、10分の戦い方も多少ミスもありましたけれども、よかったですね。ストイコビッチ監督のゲームプラン通りだったと思うんですけどね、PK以外はね。

« ちょっと目先、達成感らしきものが出てきたかなという感じでしょうね | トップページ | 終盤、若干郷田九段の方が足りないかなというふうに見ていたんですが »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ちょっと目先、達成感らしきものが出てきたかなという感じでしょうね | トップページ | 終盤、若干郷田九段の方が足りないかなというふうに見ていたんですが »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ