カテゴリー

最近のコメント

« 僕は子供のころから尊敬する人物は父と母と書いたけど、その通りやったんやね | トップページ | プロフェッショナルが存在しなくてバレーが存在しているというのは日本だけ »

僕たち1週間すれば食べれるけど、子どもたちは絶対食べれない

2009年7月23日放送 NHK総合 CHANGE MAKER

日本 世界の食糧問題を20円でチェンジ

小暮真久さん
僕も立ち上げるというのは初めてだったので、どうやったらいいんだろうと最初は途方にくれちゃんだけど、他のNPO団体の事務所に間借りして、居候していたんですよ。それは、家賃を払うお金もなかったんで、お願いして、ただで貸してもらっていて、その周りには、NPOを立ち上げる経験をした人がいっぱいいたんで、その人たちに、ちょっと教えてくださいと言って、いろいろ教えてもらって、それでやっていたんですよね。

僕たちは農村を回る時は、朝、ちょっと食べて、6時ぐらいに出て行って、夜まで何も食べないんですよ。頭に浮かぶのは、フライドチキンとか、それが僕たち1週間すれば食べれるけど、子どもたちは絶対食べれないし、僕たちは何かもがけば選択肢があるんだけれど、なくて、それが食べ物というのは、やっぱりあってはいけないなと思いましたね。

ここで、僕たちが仕事することによって、事業を大きくして、その2倍、3倍、10倍のお金をアフリカに持っていけるようにしたいんですと。だから、これは事業に、テーブルフォーツーという社会事業にとっては投資なんですということを説明すると、割と会社の人たちというのは、ああ、なるほどというふうに言ってくれるんですよね。

« 僕は子供のころから尊敬する人物は父と母と書いたけど、その通りやったんやね | トップページ | プロフェッショナルが存在しなくてバレーが存在しているというのは日本だけ »

CHANGE MAKER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕たち1週間すれば食べれるけど、子どもたちは絶対食べれない:

« 僕は子供のころから尊敬する人物は父と母と書いたけど、その通りやったんやね | トップページ | プロフェッショナルが存在しなくてバレーが存在しているというのは日本だけ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ