カテゴリー

最近のコメント

« 植物工場の、言ってみればブームのようなところがあって | トップページ | 6月7月問題によって競売物件がさらに増えるというふうに分析しております »

2000億円ぐらいまで売りを重ねていって、途中3月10日から、どんどん買い戻していく

2009年7月4日放送 BSジャパン マーケットウィナーズ 

ITCインベストメント・パートナーズ(株)取締役 岡崎良介さん
証券会社は下がっていますから、どんどん売らなければいけなかったわけです。損失を回避するためには。しかし、3月10日を過ぎると、今度は上がっていきましたから、今度はどんどん買い戻していかなければいけない。何か、この相場、証券会社が一人で作ったように見えません?
この生命保険会社一つだけではなく、無数の生命保険会社、金融機関が同じようなことをやったんではないかなと。実際にどのようにポジションが動くかを計算してみたんですが、仮に4000億円の7000円のストライクのプットオプションを買っていた時のヘッジの売り建のポジションなんですけれども、いきなり出だしから1000億売らなくてはいけない。2000億円ぐらいまで売りを重ねていって、途中3月10日から、どんどん買い戻していくと。こういうようなオペレーション、こういうような売買が行われてきたんではないかなと思います。

« 植物工場の、言ってみればブームのようなところがあって | トップページ | 6月7月問題によって競売物件がさらに増えるというふうに分析しております »

マーケットウィナーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 植物工場の、言ってみればブームのようなところがあって | トップページ | 6月7月問題によって競売物件がさらに増えるというふうに分析しております »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ