カテゴリー

最近のコメント

« 将来30年、50年、100年の我々の子孫がその水を使えない | トップページ | 僕は子供のころから尊敬する人物は父と母と書いたけど、その通りやったんやね »

今、太平洋高気圧は弱いという状況なんですけれども、今後、その高気圧がはっきりしなくなる可能性

2009年7月29日放送 NHK総合 クローズアップ現代

気象異変の夏 日本の空で何が

気象庁気象研究所 主任研究員 加藤輝之さん
今、太平洋高気圧は弱いという状況なんですけれども、今後、その高気圧がはっきりしなくなる可能性というものがあります。そうなると、南の太平洋上から暖かく湿った空気が、気圧配置によって、日本の各地、どこに入ってくるかわからないというような状態になります。そのように、全国的に不安定な大気状態になると、ゲリラ豪雨と報道されているような局地的な集中豪雨が日本列島各地で発生したり、竜巻を伴う災害が起こる可能性があると考えられますし、こういう不安定な天気が続くと、日照時間が短くなりますし、さらに、気象庁は北日本を中心に気温が低い状態が続くという予測をしています。
太平洋高気圧はフィリピンの東海上の積乱雲の活動と非常に密接な関係があります。また、フィリピンの東海上の活動はエルニーニョと密接な関係があります。現在、エルニーニョの状態なので、このフィリピンでの東海上での活動が非常に弱いために、太平洋高気圧が非常に弱い状態になっているのです。

« 将来30年、50年、100年の我々の子孫がその水を使えない | トップページ | 僕は子供のころから尊敬する人物は父と母と書いたけど、その通りやったんやね »

クローズアップ現代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 将来30年、50年、100年の我々の子孫がその水を使えない | トップページ | 僕は子供のころから尊敬する人物は父と母と書いたけど、その通りやったんやね »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ