カテゴリー

最近のコメント

« 遅くとも1年半以内に、目に見える進展を示せるかどうか | トップページ | 就職よりも結婚を先にしようかというように、結婚を選ぶ女性が増えている »

必死に頑張った時間はかけがえのないもの

2009年7月5日放送 テレビ東京 ソロモン流

スポーツコメンテーター 小谷美可子さん
二つのメダルというものは何の意味がなくて、メダルというものを目指したおかげで、日々、1分1秒、一生懸命、一つの目標に向かって、生き抜く何年間を過ごすことができた。バルセロナで結果として、メダルがないけれども、それが無駄だったかというと、全く無駄ではなくて、同じように必死に頑張った時間はかけがえのないものですし、人生、あとになってみると、どっちも捨てがたい、どっちにも意味があると思うんですよね。

« 遅くとも1年半以内に、目に見える進展を示せるかどうか | トップページ | 就職よりも結婚を先にしようかというように、結婚を選ぶ女性が増えている »

ソロモン流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 必死に頑張った時間はかけがえのないもの:

« 遅くとも1年半以内に、目に見える進展を示せるかどうか | トップページ | 就職よりも結婚を先にしようかというように、結婚を選ぶ女性が増えている »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ