カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 政府は税金の取り過ぎに気づくべきです | トップページ | 合わない靴による歪んだストレスというのは、徐々に徐々にたまってくる »

単純に最低賃金を大幅に上げてしまうと、返って失業者を出してしまう

2009年7月17日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

京都地方労働組合総評議会 辻昌秀副議長
これまでは、家計補助的なパート労働が中心だったんですね。それそのもので、生活するという、その収入で送らざるを得ないという人が増えてきたんですよ。そこで、社会問題化してきた。
なかなか厳しい食事になると思いますね。栄養が非常に偏るか、毎日同じものを食べるとかですね、手取りでいえば、10万円を切っちゃうと。固定的経費をなくすと、自由に使えるお金は2-3万ぐらいしかない。
日本社会で問題になっているのは、生活保護費よりも下回っていると。
服装もちゃんとしなければならないとか、あるいは、人と話をする時に、喫茶店に入って話をしなければならないとか、社会生活をするということを考えないと、最低限の生活というものは出てこないというふうに思っていますね。その意味で、我々は時間給1000円というのを主張させていただいているわけですね。

日本総研 山田久 主席研究員
単純に最低賃金を大幅に上げてしまうと、返って失業者を出してしまうというのが、欧米の状況を見ていると、そういうことが言えると思いますので。
単純に最低賃金を上げるということではなくて、経済をどう立て直していくのか、個別の企業がどうやって生産性をあげていくのか、そういうふうな政策をパッケージとしてやっていくということが重要なんだと思います。

« 政府は税金の取り過ぎに気づくべきです | トップページ | 合わない靴による歪んだストレスというのは、徐々に徐々にたまってくる »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/45665546

この記事へのトラックバック一覧です: 単純に最低賃金を大幅に上げてしまうと、返って失業者を出してしまう:

« 政府は税金の取り過ぎに気づくべきです | トップページ | 合わない靴による歪んだストレスというのは、徐々に徐々にたまってくる »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ