カテゴリー

最近のコメント

« これまで積み上げてきたベースをもとに、さらにいろんな機会を模索していくということですね | トップページ | ショパンだったら辻井のショパンを聞きたいというふうに »

今の若い女性と今の若い男性は、全然価値観が違っていますから

2009年7月2日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

全国親の縁は子の縁交流会 斉藤美智子代表
婚活という言葉に乗っているのは、たぶん女の子でしょう。男の子は、そういう言葉よりも、もっと先に仕事とか、仕事をきちっとこなさないと、いつリストラにあうともしれないとか、心配ですから、結婚も大事だけれども、まず仕事。

中央大学 山田昌弘教授
若い女性に、早く結婚して、専業主婦になりたいという願望が強まっています。一方、男性は共働きを求めるようになってきました。つまり、たとえ正社員であっても、将来の自分の収入が上がるかどうかわからないという状況がありますので、若い人の経済状況が悪くなっているということは、ますます結婚難に拍車をかけていると思います。

小渕優子 少子化対策担当大臣
若い人の自立、経済的雇用の面での支援ということも含めて、国はしっかりとした支援をする。そのことにより、未婚化、晩婚化をある程度解決できる。また、そのことにより少子化が解決できるという。自治体が独自でやっているような支援を国でもサポートできないかなということで、例えば、予算とかを少しつけるとか。

飯山市 丸山信一 経済部長
価値観を共有する人が出会って、この地域に定着をして、住んで、地域を愛していっていただくということでは、もしそうなれば、それは素晴らしいことだろうし。

明治大学 安蔵伸治教授
今の若い女性と今の若い男性は、全然価値観が違っていますから、効果は少ないですよね。その価値観が変わるような社会の仕組み、家族の在り方というのを、労働政策だとか、企業の雇用の仕方だとか、あるいは働き方だとか、そういうところで根本的に直さない限り変わらないと思いますけれども。

宮崎県 西米良村 黒木定蔵村長
結婚そのものをどうしてチャンスを与えていくかということ。社会参加を自らしなくてはいけないような環境になったりするから、若い人を育てることにもいいんではないか。

« これまで積み上げてきたベースをもとに、さらにいろんな機会を模索していくということですね | トップページ | ショパンだったら辻井のショパンを聞きたいというふうに »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今の若い女性と今の若い男性は、全然価値観が違っていますから:

» 中央大学受験のための偏差値ガイド [中央大学受験のための偏差値ガイド]
私立大学の情報満載です! [続きを読む]

« これまで積み上げてきたベースをもとに、さらにいろんな機会を模索していくということですね | トップページ | ショパンだったら辻井のショパンを聞きたいというふうに »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ