カテゴリー

最近のコメント

« 全部電気自動車に代わると、その中に蓄えられる電気の量というのは、日本の総発電量の8から10倍ぐらい入る | トップページ | 牝馬ながら55キロを背負った9番トウカイオスカー、ハンデを感じさせない圧勝でした »

日本の失業者は77%が失業保険をもらっていないというショッキングな内容なんですよ

2009年8月1日放送 BSジャパン マーケットウィナーズ 

ITCインベストメント・パートナーズ(株)取締役 岡崎良介さん
週単位でどれくらい長く失業者がいるかというのを比べてみたものです。ここで注目してもらいたいのは27週のところです。時間の経過とともにどんどん増えていますでしょ。この27週がどこに問題があるかというと、アメリカの失業保険というのは、26週間で切れてしまうんですよ。そもそも失業になったということだけでも、景気には非常に悪い影響があるんですが、失業してしまって、さらには失業保険をもらえなくなってしまったら、これは第2巡目の大きなリスク、景気後退のリスクが控えているという、そういう意味に取れるわけなんですね。

日本の失業統計、実は不備な点が多いので、はっきりとは分析できないんですが、最大の問題は失業率は低いんですが、失業の給付金、保険金をもらっていない人が日本は多いんですよ。めったに見ることがないデータがあるんですけれども、ILO国際労働機関が3月に出した報告なんですが、日本の失業者は77%が失業保険をもらっていないというショッキングな内容なんですよ。アメリカも50%を超えているんですけど、ドイツなんかはほとんどの人がもらっていて、もらいそびれている人はほとんどないんですけれども、この理由は、制度が非常に煩雑であるとか、資格が難しいとか、審査がかかる、もらうのに時間がかかる、しょっちゅうハローワークに行かなければいけない、いろいろ理由があるんですいが、これは日本固有の問題で、次の選挙がありますけれど、何とかしなくてはいけないところだと思いますね。

« 全部電気自動車に代わると、その中に蓄えられる電気の量というのは、日本の総発電量の8から10倍ぐらい入る | トップページ | 牝馬ながら55キロを背負った9番トウカイオスカー、ハンデを感じさせない圧勝でした »

マーケットウィナーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 全部電気自動車に代わると、その中に蓄えられる電気の量というのは、日本の総発電量の8から10倍ぐらい入る | トップページ | 牝馬ながら55キロを背負った9番トウカイオスカー、ハンデを感じさせない圧勝でした »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ