カテゴリー

最近のコメント

« 気持ち的に安心してというところも含めて、効率は上がっているんじゃないかな | トップページ | ユーモラスの絵を見ながら、国を愛するとはどういうことなのかなととても思いますね »

裏の部分でやっていた部分を前面に押し出してきています

2009年8月6日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

大和総研 津田和徳チーフアナリスト
最大のリスクは百貨店が百貨店らしさをなくす。コアのお客さんを失うリスクというのがありますね。走り過ぎるとですね。
百貨店としての信用力、のれんがあって、企業の体力があって、そういう間に、前向きな攻めの改革をやっていただかないと。

そごう・西武 婦人服飾一部 関口佳宏チーフバイヤー
トータルで行きますと、5万円を超えないようにというとこで、今までやってきたんですけれども、2万5000円前後というのが我々の中でもっている基準にしています。

そごう・西武 松本隆 執行役員
取引先に依存していたところが多いという反省もあり、自ら仕入れて、自ら売っていくという意味では、当然リスクも出てきますので、お求めいただきやすい価格で、実現するというのが我々の一つの努力。その中で、百貨店業界はずっと存続していくというふうに考えてございます。

エイチ・ツー・オーリテイリング 経営管理室 高橋正明部長
スタッフがお客様に非常に近い形で、様々な作業をしておりますので、お客様が商品を手にとっていただくと、おのずとその商品のご説明を積極的にスタッフがしてくれると。
作業とか、そういった部分というのは、裏の部分でやっていた部分を前面に押し出してきていますので、人が多くいるんではないかというような見え方はしますけれども、実はそういった部分は今まで隠れていた部分ではありますから、付加価値の部分ですね、そういったものを強調しながら、お客さんにご案内することによって、ご納得いただきながら、お買い物をしていただける。
価格だけというのはお客様のニーズではないと。デフレを食い止めるというような大きなことは言えませんけれども、そういったことも多少なりとも繋がっていくんではないかなという感じです。

« 気持ち的に安心してというところも含めて、効率は上がっているんじゃないかな | トップページ | ユーモラスの絵を見ながら、国を愛するとはどういうことなのかなととても思いますね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏の部分でやっていた部分を前面に押し出してきています:

« 気持ち的に安心してというところも含めて、効率は上がっているんじゃないかな | トップページ | ユーモラスの絵を見ながら、国を愛するとはどういうことなのかなととても思いますね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ