カテゴリー

最近のコメント

« 銀行貸し出しの縮小は過去40年間でも2回しかなく、今後さらに悪化する可能性さえあります | トップページ | 自分が獲って食べてもおいしいんだから、普通の人に食べてもらうともっと美味しいんだろうなあ »

みんなが横並びで上がってきた世界ではない世代が、すでに日本の中にいるということを我々はもうちょっと意識して

2009年8月20日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

評論家 宇野常寛さん(PLANETS編集長)
90年代というのは、日本の戦後史的に考えて、いわゆる高度成長的なというか、戦後的な体制というのが解体した時代だったんですね。例えば、バブルの崩壊で、終身雇用みたいなのがなくなってしまいますし、規制緩和みたいなもので、労働市場というのが変わっていく。そうなった時に、社会に出て、何かをするみたいな自己実現も出るというのを結構若者が信じられなくなってきた、信じにくくなってきたと。

昔はやっぱり社会の価値観というのははっきりしていて、そこに反抗することに価値を見出しているとか、逆にそこに従って、ヒエラルキーを駆け上がっていくことに価値があったと。そういったヒエラルキーみたいなものが、価値体系みたいなものがなくなってしまった、分からなくなってしまったので、何をどうやったら価値があることなのか、意味のある人生なのかわからないから、俺は何もしないでひきこもるんだみたいな。

(バトル・ロワイアル)これというのは、社会の方に、いきなりわけもわからず、いきなりサバイバルゲームを強いられるという、極めてダイレクトな、当時の若者の気分の反映だと思うんですよ。

世の中の仕組みがわからないとか、生きる意味がわからないからひきこもリますみたいなことを言っていたら、もう生き残っていけないわけですよ。もうとりあえずそれが正しいこととか、価値があることとかわかんないだけど、とりあえずのゲームに勝たなきゃみたいな、サバイバルゲームを取り合えず戦わなきゃみたいな空気にだんだん変わってくる。

みずほ証券 チーフマーケットエコノミスト 上野泰也さん
日本の企業には、もはや終身雇用、年功賃金を維持するだけの余裕がなくなっていると思うんですよ。もう日本国内だけで戦う時代ではありません。欧米、あるいはアジアの新興企業とも戦っていきますから、常にどんなに業績がいい時でも、コストカットをしていかなければいけませんし。

クックパッド 佐野陽光社長
料理を楽しくするためだけの、ある意味検索エンジンなので、そこをとにかく追求して、ユーザーさんからのフィードバックを得て、常に改善し続けるというのを、この12年間やり続けてきて、ここからもやっていくという。

クックパッド自体は、本当に100年ぐらい続く会社を目指しているし、最終的には、すべての、世界中のすべての家庭のあらゆるシーン、料理が楽しくなるきっかけを提供しようと思っているんで、まだやっと入り口なんですよね。

慶応大学 政策・メディア研究科 夏野剛 特別招聘教授
今、芽を出している若者の中には、我々の時代にはなかったような非常に優秀な方というのがたくさんいると思いますね。その前の世代、我々の世代とか、さらに団塊の世代とかに比べると、はるかに差別化が進んでいて、生き残りゲームを生き残ってきた人たちなので、こういうみんなが横並びで上がってきた世界ではない世代が、すでに日本の中にいるということを我々はもうちょっと意識して、そのリソースを活かしていくことを社会全体として考えていくべきだと思いますね。

伊藤忠商事 丹羽宇一郎会長
若者よ、海外に出よ。君たちの各国の優秀なやつと交って、競争をしなかったら、能力は伸びないですよ。日本の井の中の蛙で、兆度目の世界で、隣に勝てばいいなんて言っているような日本は衰退するんですよ。少子高齢化の一番大きな懸念事項はそこにある。負けてたまるかというど根性を持ったやつを育てないと、日本はよくならない。

« 銀行貸し出しの縮小は過去40年間でも2回しかなく、今後さらに悪化する可能性さえあります | トップページ | 自分が獲って食べてもおいしいんだから、普通の人に食べてもらうともっと美味しいんだろうなあ »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀行貸し出しの縮小は過去40年間でも2回しかなく、今後さらに悪化する可能性さえあります | トップページ | 自分が獲って食べてもおいしいんだから、普通の人に食べてもらうともっと美味しいんだろうなあ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ