カテゴリー

最近のコメント

« 負けたために、まず民主主義になった。自由になった。言論、表現。豊かな時代になった | トップページ | 柱と梁の関係、あと奥行きの関係、あと目線で見た時の遠近感、あと上下のバランス、これが日本古来のバランス »

なぜ僕たちはスポーツをやっているのに、スポーツとして取り上げられないのかと

2009年8月23日放送 NHK BS1 スポーツ大陸

プロとして生きる

車いすテニス 国枝慎吾さん
今でこそ、新聞なんかも、ちゃんとスポーツ面に載せてくれるようになりましたけれども、昔は福祉面だったりとか、そういうところに載ったということは、もちろん競技の普及のためにはすごくいいことなんですけれども、なぜ僕たちはスポーツをやっているのに、スポーツとして取り上げられないのかと。障害者スポーツ自体がスポーツ界としての仲間入りをするか、しないか、今、そういう局面に来ていると思うんですね。

自分自身に周りの目が、そこまで価値を見出すのかなというのが一つ怖いところでもありますからね。勝ち続けなければ、それは叶わないわけで、すごく厳しい世界に身を置いていることは今でも自覚しています。

車いすでもここまでできる。人間の可能性は無限大なんだよというメッセージを伝えることができるんじゃないのかなというふうに思っていますし、多くの方々が勇気を持ってもらったりもすると思いますし、やはり僕にとっては車いすになっている方々に対しての一番のメッセージになるんじゃないかなというふうに思っています。

« 負けたために、まず民主主義になった。自由になった。言論、表現。豊かな時代になった | トップページ | 柱と梁の関係、あと奥行きの関係、あと目線で見た時の遠近感、あと上下のバランス、これが日本古来のバランス »

スポーツ大陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 負けたために、まず民主主義になった。自由になった。言論、表現。豊かな時代になった | トップページ | 柱と梁の関係、あと奥行きの関係、あと目線で見た時の遠近感、あと上下のバランス、これが日本古来のバランス »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ