カテゴリー

最近のコメント

« その毎日の弱い自分に勝つのが自分との戦い | トップページ | 小僧に中、少佐、あるいは大佐ぐらいの小僧に、そういうことをやらせるという制度を作った »

私は一人で生まれて、一人で死んでいくんだろうけど、その周りにいっぱい人がいるから、私がある

2009年8月9日放送 NHK BS1 関口知宏のファーストジャパニーズ

スペイン グラナダ 陶芸家 北原由紀子さん
私、子供の時に、人と話をしなくて、どぶ川のことで詩を書いたんですけど、それが、見た目は、普段は臭いし、汚いんだけれども、太陽の光が当たると、ダイヤモンドを散りばめたみたいにきれいだみたいなことを書いた。急に変わるみたいな詩を書いて賞をもらったことがある。それで、今思えば、基本的なところって、そういうところを探すのかも。

個展は絶対したくない。何となく恥ずかしいから。自分の名前が出て、自分だけで。恥ずかしい感じで、何か裸見られる感じがして嫌だ。だから、グループ展とかだったら。

私、焼き物イコールお金はできないんですよ。焼き物イコールお金だと、多分売れるものを作っていくんでしょうね。これはお金と切り離して。

四角いスペースの中に、いっぱい吊るすんですね。たくさん吊るすというのは、私は社会、ソシアリティみたいなことを表しているんですけど、私は一人で生まれて、一人で死んでいくんだろうけど、その周りにいっぱい人がいるから、私がある。いろんな人に出会って、いろんなものが変わってきて、生きていくんだけれども、作品も1個ではなく、たくさん置くことで、自分の社会性というか、生きざまというか。

« その毎日の弱い自分に勝つのが自分との戦い | トップページ | 小僧に中、少佐、あるいは大佐ぐらいの小僧に、そういうことをやらせるという制度を作った »

ファーストジャパニーズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« その毎日の弱い自分に勝つのが自分との戦い | トップページ | 小僧に中、少佐、あるいは大佐ぐらいの小僧に、そういうことをやらせるという制度を作った »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ