カテゴリー

最近のコメント

« よくサッカー教室とかやって、小学生とかをぶっちぎるじゃないですか。あれをプロの場でやりたい | トップページ | その時々の判断というか、そういうのを理解してくれているなというか、おほめの言葉をいただいて、すごくうれしいですね »

記録が出なかったら注目されないだろうと思ってしまった自分がいた

2009年8月22日放送 NHK BS1 スポーツ大陸 大逆転スペシャル

14歳の金メダル

平泳ぎ 岩崎恭子さん
記録が出なかったら注目されないだろうと思ってしまった自分がいたからこそ、練習も身に入らなかったですし、戦う姿勢では全くなかったですね。世界記録を出したいですとか言っていたんですけど、当時は本当にそういう気持ちが持てなくて。

どこかで自分が水泳を好きだったという部分も、それもぎりぎりのところで残っていて、多分本当に嫌だったらやめてしまっていたと思いますし、最後の最後の水泳を好きだというのは、やらされている中でも残っていたんだと思います。

彼女の精神的な強さというのを目の当たりにして、これが私には足りないところだなというのを少しずつ少しずつですけれども、自分が気づけたことによって、やっと初めて目標を持つことの意味とか、自分が水泳をやっている意味というのを考えるようになったんだと思います。

泳ぎの感覚だけを追い求めてしまったので、何かこれじゃないと思っていた自分がいて、感覚だけを求めてもどうしようもないことで。

よくやったなと思いましたし、そこまで自分を追いこめたということは、私にとってすごく必要なことでもありましたし、こんなに嬉しいことがあるんだろうかという気持ちになりました。

苦しいことも、楽しいことも、全部受け止めることができたのがアトランタオリンピックだったので、私にとっては、アトランタオリンピックという目標ができたからこそ、また一つステップアップできたなという気持ちになりました。

何か目標を持って臨むことによって、必ず何か道は開けてくるんだぞってことは、自分で感じてもらえたらいいなと思っているので、子どもたちにはそういったきっかけを与えられる存在ではいたいなあと思っています。

« よくサッカー教室とかやって、小学生とかをぶっちぎるじゃないですか。あれをプロの場でやりたい | トップページ | その時々の判断というか、そういうのを理解してくれているなというか、おほめの言葉をいただいて、すごくうれしいですね »

スポーツ大陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« よくサッカー教室とかやって、小学生とかをぶっちぎるじゃないですか。あれをプロの場でやりたい | トップページ | その時々の判断というか、そういうのを理解してくれているなというか、おほめの言葉をいただいて、すごくうれしいですね »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ