カテゴリー

最近のコメント

« 過熱感が出始めてるということも言えるんですけれども、実はそれだけ物色意欲も強いということなんですね | トップページ | マネーサプライが伸びれば、やがてGDPの上昇と物価の上昇になると。私は嘘じゃないかと思っているんですけれども »

家計が苦しいということであれば、しっかり安いものであるとか、安いサービスを消費者の目で探していただいて

2009年8月21日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

千葉マリン法律事務所 拝師徳彦 弁護士
強引な勧誘とかですね、あるいはちょっとした不注意で、ついオーバーローンになってしまう。使い過ぎてしまう。そういう危険を常に孕んでいると思うんですね。最低限のルールを今回決めたんだろうなあと思っていますので。

経済産業省 取引信用課 坂口利彦 課長
1年間にどれだけ消費者の方が支払えるかなというのをしっかり計算していただいたうえで、限度額を設けるということになります。従いまして、消費者の方によってはですね、限度額が上がる方もいらっしゃれば、下がる方もいらっしゃると。
なかなか家計が苦しいということであれば、しっかり安いものであるとか、安いサービスを消費者の目で探していただいて、自分の収入にあったクレジットを組んでいただくと、こういうことが重要なんではないかと思います。

三菱UFJニコス 風間眞一 上席調査役
今まで以上に競争が活発化してくると思いますし、各社ともより信用度の高いお客様を組織化したいということで、一層営業活動を強化してくると思います。

消費生活評論家 岩田昭男さん
年収が例えば300万以下、200万以下とかですね、そういう人にとっては、かなり大きな影響が出ますよね。個人消費を盛りたてなければいけない時に、逆にそれを抑えるような動きですから、それはちょっと問題かなと。

二極化が進むと思うんですね。非常に年収の高い人たちを相手にする優良な銀行ですよね、銀行系のカードみたいなイメージですよね。そういうグループと、もう一つはワーキングプアではないですけど、年収200万円以下、あるいは300万円以下の人たちを相手にするカードですよね。まあ、選ばれし者ですよね。証し。いやな時代ですけど。

スルガ銀行 家城明子 調査役
クレジットカードに関しましては、あらかじめお客様にご利用の限度額というのを設けさせて頂いておりますけれども、デビットカードに関しましては、お客様ご指定の普通預金の残高の範囲内のご利用になります。
今回の法改正につきましては、やはりお客さまもご自身のカードについて、ご興味を逆にいただく機会でもあるかと思いますので、決済手段の選択肢として、お客様にあったものをご提案していきたいと思っております。

« 過熱感が出始めてるということも言えるんですけれども、実はそれだけ物色意欲も強いということなんですね | トップページ | マネーサプライが伸びれば、やがてGDPの上昇と物価の上昇になると。私は嘘じゃないかと思っているんですけれども »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過熱感が出始めてるということも言えるんですけれども、実はそれだけ物色意欲も強いということなんですね | トップページ | マネーサプライが伸びれば、やがてGDPの上昇と物価の上昇になると。私は嘘じゃないかと思っているんですけれども »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ