カテゴリー

最近のコメント

« あの手、この手、手を変え、品を変え、いろんな感激を届けてくれるものだなあと思いますね | トップページ | 選挙管理委員会が監視して、誹謗、中傷をコントロールして、候補者の公式サイトを作って、なり済ましを排除する »

単純な処理をコンピュータに移すことによって、高速で動かすことによって、人間の代わりをさせよう

2009年9月4日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

東京女子大学 哲学科 黒崎政男 教授
その時、人々はコンピュータ対人間の戦いというふうに捉えて、あ、遂にコンピュータに人間は負けたというふうに一般的には捉えられたし、人々もそう思った。
我々の日常言語とか、自然言語といわれている、こういう言葉をちゃんと意味を理解して、何かやると、そういうふうなレベルに今、だんだん向かってきている。ある種、擬人化的な要素は出てくるかもしれない。何かを聞くと、大賢者のようにあらゆることも教えてくれ、あらゆることも示唆までしてくれる。

ウルフラムリサーチ アジア ローラン・サミエ マネージングディレクター
ウルフラム アルファは質問を理解するだけではなく、データを組み合わせて、計算して、答えを出す。
求めていた答えが即座に得られる。これは人間とコンピュータの相互作用に大きな進歩をもたらす。

東京 文京区 東京大学 航空宇宙工学 鈴木真二 教授
落ちない飛行機を目指しているわけなんですけども、人工知能を利用した新しい制御システムというのを研究しています。
普通に飛んでいる時は、パイロットは何もしなくても自動で飛んでくれるんですけれども、いざ、例えば非常に強い風が吹いてきたりとか、機体が壊れたりとか、何かトラブルが起きた時は、自動操縦に頼ることはできないので。
人間の脳というのは、神経細胞がたくさん集まって、複雑な機能をしているわけですけれども、一つの神経細胞自体は非常に単純なことをやっているわけですね。単純な処理をコンピュータに移すことによって、高速で動かすことによって、人間の代わりをさせようというような、そういう今までとは違うコンピュータの使い方を目指しているわけなんですけども。
いかに安全な飛行機を作るかというのはですね、次の20年とか、30年を考えた時に、日本が航空技術で伸びていく時の一つの突破口になるんではないかと。

ローソン CSR推進ステーション 野網俊也 担当マネジャー
センサーが読み取って、人工知能が照明の点け消しとか、明るさを暗くするとか、コントロールをしていると。
これが人工知能の本体でして、20%ぐらいまでは人工知能だけでも、いけるんじゃないかなあと我々は思っていますけど。

東京 新宿区 ウッドノート 人工知能マネジメント部 藤井逸人 本部長
明け方になると、窓側の照度が極端に明るくなっているような状況があります。これに対して、明るい部分は照明を消していくというような制御をかけていくようなことができます。
もったいないから、普段、人間がつけたり消したりするということを、人工知能が勝手に判断して、自動的にそれをやっていく。人間ができないところを補っていく役割として非常に有効な手段だと思います。

« あの手、この手、手を変え、品を変え、いろんな感激を届けてくれるものだなあと思いますね | トップページ | 選挙管理委員会が監視して、誹謗、中傷をコントロールして、候補者の公式サイトを作って、なり済ましを排除する »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あの手、この手、手を変え、品を変え、いろんな感激を届けてくれるものだなあと思いますね | トップページ | 選挙管理委員会が監視して、誹謗、中傷をコントロールして、候補者の公式サイトを作って、なり済ましを排除する »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ