カテゴリー

最近のコメント

« シャイと非常にスケベというギャップが大きい | トップページ | 投資家のリスク許容度が高まるほど、ドル安傾向と株価の上昇は続くかと思います »

医療従事者の人たち、まだまだ季節性インフルエンザと変わらないと思っている人たちが多い

2009年9月13日放送 NHK総合 NHKスペシャル

未知の脅威 新型ウイルス 日本は耐えられるのか

カリフォルニア州サクラメント USデービス医療センター 呼吸器・救急科 クリスチャン・サンドロック医師
従来は、インフルエンザを確認してから、抗ウイルス薬を使い始めていました。いまでは、疑わしいケースでも投与し、結果が出るのを待ちます。積極的に早期治療を行って、重症化を予防することが重要です。

東北大学大学院 押谷仁 教授
今回の新型インフルエンザ、医療従事者、医師を含めてですね、医療従事者の人たち、まだまだ季節性インフルエンザと変わらないと思っている人たちが多いので、やはり一部にこういう重症の肺炎を起こすんだということが広く医療従事者の間にも浸透していないと。どういう人たちが重症化して、重症化の早期の症状というのはどういうものかと、そういうものをきちっと浸透させていくと。それによって、救える命をできる限り救っていくということが必要になってくると思います。

沖縄県立中部病院 内科 遠藤和郎 部長
8月の波を経験したからこそ、より大きな波が来るということはひしひしと感じられますので、当然、今までの対策にプラスアルファの対策をきっちりやって対応していきたいなと思っています。

« シャイと非常にスケベというギャップが大きい | トップページ | 投資家のリスク許容度が高まるほど、ドル安傾向と株価の上昇は続くかと思います »

NHKスペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャイと非常にスケベというギャップが大きい | トップページ | 投資家のリスク許容度が高まるほど、ドル安傾向と株価の上昇は続くかと思います »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ