カテゴリー

最近のコメント

« 広がりつつある裾野に対応したいという、そういった方向なんじゃないでしょうかね | トップページ | ひょっとしたら、投げを食ったかもしれない。ですけど、あそこで何もできなかったというのが残念でしたね »

常に先を行き、国ごとに求められる製品を開発し続けている。他社と同じ品質で、より安くして、世界で飛躍し続ける

2009年9月24日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

パナソニック ホームアプライアンス社 髙見和徳 社長
グローバルでの白物のパナソニックとして、1兆円というのが早く実現したい。環境、エコという視点での商品力強化に努めたいなと。

パナソニック ホームアプライアンス社 石王治之 副社長
メーカーが多いですからね。当然、競争も厳しい市場でしょ。省エネとか、そういう本質性能で勝たないと、勝てないんですよ。
環境性能は評価されていると。日本の得意な技術が使えるということがありますので、今回、欧州に参入したと。これをベースに、世界中に展開していきたい。

シーメンス マーケティング部長 ピーター・ダンツさん
消費者の最も高い関心は、省エネと節水。我々は90年代から環境技術に取り組んでいる。

ハイアール・ヨーロッパの担当者
ヨーロッパのニーズを徹底調査し、商品を開発している。この戦略で成長し続ける。

ビックカメラ 有楽町店 市澤幸治 主任
最低限の機能でもう十分だという方も増えてきていますので、こういった最安値の商品というのも非常に売れ行きも良くなってきています。

中国 青島 ハイアール アジア・パシフィック フィリップ・カミカル 社長
常に先を行き、国ごとに求められる製品を開発し続けている。他社と同じ品質で、より安くして、世界で飛躍し続ける。

« 広がりつつある裾野に対応したいという、そういった方向なんじゃないでしょうかね | トップページ | ひょっとしたら、投げを食ったかもしれない。ですけど、あそこで何もできなかったというのが残念でしたね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広がりつつある裾野に対応したいという、そういった方向なんじゃないでしょうかね | トップページ | ひょっとしたら、投げを食ったかもしれない。ですけど、あそこで何もできなかったというのが残念でしたね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ