カテゴリー

最近のコメント

« 2005年の時、金利差があったので、先物で円を売ってヘッジをしていたので、全然為替相場に影響はなかった | トップページ | いつでも主導権取り戻せるんですよね。ひとりのドリブルでワッといった瞬間に、自分たちのものにできるから »

まずは、自分の揺るぎない芯を確認すること、そのことが大事だと思います

2009年9月1日放送 NHK総合 プロフェッショナル 仕事の流儀

みな、どん底から はいあがってきた 逆境からの復活スペシャル

脳科学者 茂木健一郎さん
逆境の時というのは、自分の考え方だとか、行動の仕方とか、いろいろ変えなくちゃいけないんですけれども、脳は揺るぎないもの、変わらないものがあって、初めてフレキシブルに適応することができるんですね。ですから、まずは逆境におかれた時には、自分の中の変わらないものは何だろう、自分の中の揺るぎない価値観は何なんだろうということを確認する。この芯を押さえれば、あとのことはいくらでも柔軟に変えることができるんです。まずは、自分の揺るぎない芯を確認すること、そのことが大事だと思います。

« 2005年の時、金利差があったので、先物で円を売ってヘッジをしていたので、全然為替相場に影響はなかった | トップページ | いつでも主導権取り戻せるんですよね。ひとりのドリブルでワッといった瞬間に、自分たちのものにできるから »

プロフェッショナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2005年の時、金利差があったので、先物で円を売ってヘッジをしていたので、全然為替相場に影響はなかった | トップページ | いつでも主導権取り戻せるんですよね。ひとりのドリブルでワッといった瞬間に、自分たちのものにできるから »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ