カテゴリー

最近のコメント

« 自分が解決したのは、おれは生きていたいと思うし、絶対死なないし、けがもしない | トップページ | みんなとコミニュケーションをしている間に得たものだけでも食っていかれる »

リーダーシップをとった人間と連絡が取れない、来れないという状況で、我々が対応できる力はガクンと下がってしまう

2009年9月6日放送 NHK総合 NHKスペシャル

首都直下地震 見逃された危機

工学院大学 建築学科 久田嘉章 教授
目の前に見せられると、全然迫力が違いますね。対策をとってないと、転倒防止ですとか、間違いなくけがを出してしまう。たくさんのけが人を出してしまう可能性がありますね。

児島正さん
超高層ビルで、けが人が起こった場合、どうやって降ろすかというのは、今まで全く考えていないんですよね。まだこれから始まったばかりで、いろんな問題あると思います。

消防庁 消防研究センター 山田常圭さん
非常に濃い煙が入ってきますと、本当に一息吸って死んでしまうような場合もあります。ですから、非常に危険になるので、そういう状態になる前に、早く救出するということは非常に重要なんです。

ドイツ銀行グループ ミッチェル・メイソンCOO
顧客の信頼を維持するために、ビジネスを続けることはとても重要です。BCPにかかるコストと労力はビジネスを中断させることで生じる損失よりもずっと安くつくんです。我々にとっては、BCPは常識ですよ。

東京 大田区 精密機械メーカー ディスコ BPCの責任者 渋谷真弘さん 
いかにして、どんな状況でも続けていけるかというところをいろいろ考えて、策を打っていくというっところですから、それを実現するということであれば、非常に大きいプレッシャーというのは感じていますね。

野村総合研究所 浅野憲周さん
こういう経済状況の中で、地震災害が起こったら、本当に二度と立ち直れない、そういった状況も想定しうるわけで、そこまで踏まえて、今やるべくことというのは、BCPをちゃんと検討して、やるべきではないのかなと。

富士通総研 伊藤毅 事業部長
もし仮に、リーダーシップをとった人間と連絡が取れないですとか、何らかの状況で、その人が来れないという状況で、我々が対応できる力はガクンと下がってしまうということであれば、客に責任が全然果たせなくなる。それは、私どもの風評につながって、私どものビジネスに大きな影響を与えてしまう。ですから、そういう人材をしっかりと開発しよう。
事業継続に力を入れていくという仕事に終わりはないと思っています。常にそれを向上させていく、また、周りの環境もどんどん変わりますから、そういうものにしっかりと我々の活動を合わせておくということは、ずっと続く活動ですね。

江戸川区 土木部 土屋信行 部長
今まで考えてこなかった程の大きな問題が内在しているということがよくわかったわけですね。今の段階では、それにどう答えていいか、非常に苦慮しているという状況です。

« 自分が解決したのは、おれは生きていたいと思うし、絶対死なないし、けがもしない | トップページ | みんなとコミニュケーションをしている間に得たものだけでも食っていかれる »

NHKスペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分が解決したのは、おれは生きていたいと思うし、絶対死なないし、けがもしない | トップページ | みんなとコミニュケーションをしている間に得たものだけでも食っていかれる »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ