カテゴリー

最近のコメント

« FDICが出した見通しによりますと、2013年にかけて、銀行破たんに伴うコストが9兆円かかるといわれています | トップページ | 生活を豊かにするためにやってきたわけですね。ところが、一番最後のところで、今度は一番海岸に影響が多く出た »

商業用不動産に過剰に融資し、経営危機に陥る中小金融機関はまだ増え続ける

2009年9月29日放送 NHK BS1 経済最前線

フロリダ州 ケープコーラル銀行 スティーブ・ルート頭取
融資先の資産がどうなっているのか、目を光らせている。これまでにも多額の損失を計上してきた。さらなる損失にも備えなければならない。

ニューヨーク大学 ラリー・ホワイト教授
商業用不動産に過剰に融資し、経営危機に陥る中小金融機関はまだ増え続ける。我々はまだ森の中から抜けきっておらず、経済は人々が考えるよりももっと壊れやすい状態なのだ。

福岡 大牟田 東芝 和泉敦彦 常務
世界の発電の半分以上が火力発電に頼っていると。やはり大量に出るCO2の分離回収というのが不可欠だというふうに考えています。

千葉 船橋 歯科医 金谷篤成さん
(デジタルフォトフレームは)パンフレットとか、印刷物なんかに比べると、コストパフォーマンス、利便性、どちらも優れていると思います。

« FDICが出した見通しによりますと、2013年にかけて、銀行破たんに伴うコストが9兆円かかるといわれています | トップページ | 生活を豊かにするためにやってきたわけですね。ところが、一番最後のところで、今度は一番海岸に影響が多く出た »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« FDICが出した見通しによりますと、2013年にかけて、銀行破たんに伴うコストが9兆円かかるといわれています | トップページ | 生活を豊かにするためにやってきたわけですね。ところが、一番最後のところで、今度は一番海岸に影響が多く出た »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ