カテゴリー

最近のコメント

« 半年以上失業している失業者の割合は全失業の33%です。これは歴史上、非常に高い水準になっている | トップページ | 自社が利益を上げていくか、この仕掛けづくり、仕組み作りですか、これが標準化の最大のポイントになる »

やや二番底的な動きに年明けになってくる可能性がある

2009年9月7日放送 NHK BS1 経済最前線

野村証券 金融経済研究所 経済調査部長 木内登英さん
さらに悪いことには、政策効果が4-6、7-9に相当効くんですね。エコポイントとか、自動車の買い替えとか、公共投資もそうですけれども、これは年末から年明けにかけて、逆に、成長率を下げる、反動でですね、効いてきますので、今、輸出と政策効果という2本柱で、日本の経済は成長率が戻っているわけですけれども、両方ともむしろ下向きになってくるとなりますと、やや二番底的な動きに年明けになってくる可能性があると思います。

高知 南国市 ナンコクスーパー 西田憲正 社長
私どものお客様はどんなかたが一番多いんだということで、少し特化した、私どもをメインに使ってくれるお客様へのサービスというのも必要だということですね。
今も現状喜んでいただいてどんどん新しいお客さまも増えていますので、今後はもっともっともう一歩踏み込んで、お客様が本当に好むものは何かと、また明日も期待と思っていただけるような売り場展開をしていたいと考えています。

北海道 北斗 フジワラ 藤原鉄弥 社長
世界的な傾向が、鉛を使わない方向に行こうということで、我々の釣りの業界もその方向で、いろんな面から考えて、鉄の錘が一番錘には適しているんじゃないかなと。
まだスタートして、年数もそんなに経っていないですから、今後できるだけ広い範囲で普及してもらうように努めたいと思っています。

« 半年以上失業している失業者の割合は全失業の33%です。これは歴史上、非常に高い水準になっている | トップページ | 自社が利益を上げていくか、この仕掛けづくり、仕組み作りですか、これが標準化の最大のポイントになる »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やや二番底的な動きに年明けになってくる可能性がある:

« 半年以上失業している失業者の割合は全失業の33%です。これは歴史上、非常に高い水準になっている | トップページ | 自社が利益を上げていくか、この仕掛けづくり、仕組み作りですか、これが標準化の最大のポイントになる »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ