カテゴリー

最近のコメント

« 生産については頭打ちから、むしろ若干下を向き始めるということが十分ありうると思います | トップページ | プレッシャーの中、ディーンレフェリーは頑張ったほうでした »

遅れに伴いまして、乗務員の手当、給与面でも経費が加算しております

2009年8月31日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

オートバックスセブン 熊倉栄一 執行役員
ETC車載機はマニュフェスト発表前の7月と8月を比較しましたら、若干は数量的に落ちているんですけれども、直接的な影響は我々はないというふうに思っております。
こちらに並んでいるのは、ポータブルタイプのナビゲーションシステムでございまして、2倍前後で伸びている。
今まで以上に遠出されるというお客さまも増えると思いますし、全体的には追い風ではないかと感じております。

JRバス関東 高橋美明 営業部長
このお盆期間中も例年ですと2時間程度の遅れで済むんですけれども、最大4時間以上の遅れが出ています。遅れに伴いまして、乗務員の手当、給与面でも経費が加算しております。
今現在では、値下げが出来るというようなコメントは控えさせていただきたいと思います。

平仁税理士事務所 平仁 所長
酩酊度合いに合わせた課税、公平な課税が出来るということで、民主党案は出ているわけですね。特に、ビールに関しては、世界的に見てもかなり高いんですね。それが下がってくる。ただ、その反面として、他の酒税、清酒であるとか、焼酎であるとかというものは反面として上がってしまう危険性がある。
利益率のいい商品だと思うんですね。そうすると、ビールが伸びることによって、利益率が相当上がってくるんではないかと。儲けが出てくれば、法人税の方でもいけますから。

日本総研 西沢和彦 研究員
配偶者控除を廃止するという控除の見直しというのは、丹念な国民に対する説明が重要になりますし、地方の配偶者控除と扶養控除を残すと言っているわけで、これは税体系全体から見て非常にいびつですね。
出産、育児といった局面になると、会社で就業が継続できないといった働き方や、あるいは保育所のインフラの問題も非常に大きいわけですから、そちらと並行して、金銭的な手当ても進めていかないと、お金だけではなかなか万全ではないかもしれませんね。

日本生産技能労務協会 清水竜一 常任委員長
ご利用いただいているメーカーさんや我々の業界が、確かに安易に雇い止めを行ったということは否めないと思いますので。
日本のモノづくりを国内で元気に続けてもらうという大変重要なミッションがあるんですけど、これが果たせないなと。単純に派遣法を禁止するというのではなくて、雇用管理を適正化するためのいろんな法案をもう少し強化するとか、そちらで十分やれることはたくさんあるんではないかなと。

« 生産については頭打ちから、むしろ若干下を向き始めるということが十分ありうると思います | トップページ | プレッシャーの中、ディーンレフェリーは頑張ったほうでした »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 生産については頭打ちから、むしろ若干下を向き始めるということが十分ありうると思います | トップページ | プレッシャーの中、ディーンレフェリーは頑張ったほうでした »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ