カテゴリー

最近のコメント

« 投資家のリスク許容度が高まるほど、ドル安傾向と株価の上昇は続くかと思います | トップページ | アメリカが地方にいろんな権限を移していって、地方がその特性に合った産業を作っていくということ »

うれしい悲鳴というか、まさにフル操業の状態で、昼休みも稼働しているような状況です

2009年9月17日放送 NHK BS1 経済最前線

中国 広州 ヨロズ現地法人 三浦聡 社長
うれしい悲鳴というか、まさにフル操業の状態で、昼休みも稼働しているような状況です。月を追うごとに、要求数量が増えてくる、こんなふうな状況です。
このように忙しい拠点は中国だけです。

横浜市 ヨロズ 志藤昭彦 会長
経済的にもかなり豊かになってきて、内陸のほうもですね。アメリカの落ち込みは中国でカバーできるようになるだろうというふうに思っています。

中国 浙江省 おもちゃメーカー経営 何彬さん
おもちゃは生活必需品ではありません。需要の落ち込みは計り知れないものでした。中国には数億の子供がいます。市場はとても大きいのです。我々のブランドを少しずつ浸透させていきます。

中国商務省 姚堅 報道官
この1カ月で15万件、家電製品購入が補助された。買い替え促進策は素晴らしいスタートを切った。

« 投資家のリスク許容度が高まるほど、ドル安傾向と株価の上昇は続くかと思います | トップページ | アメリカが地方にいろんな権限を移していって、地方がその特性に合った産業を作っていくということ »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 投資家のリスク許容度が高まるほど、ドル安傾向と株価の上昇は続くかと思います | トップページ | アメリカが地方にいろんな権限を移していって、地方がその特性に合った産業を作っていくということ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ