カテゴリー

最近のコメント

« きれいに陳列すればするほど、高く見えるんですよ。雑にやれば雑にやるほど、安く見えるんです | トップページ | 典型を作ること自体が、個を逆に生かしていることだというふうに私は思っています »

楽したいと思うような自分の脳に、そのままにさせると、本当にどんどん低下していきますよね

2009年10月20日放送 NHK総合 プロフェッショナル 仕事の流儀

プロに学べ!脳活用法スペシャル 脳の老化をぶっ飛ばせ

茂木健一郎さん

脳って、不幸なことに楽したい、楽したいと思っているんです。楽したいと思うような自分の脳に、そのままにさせると、本当にどんどん低下していきますよね。
どうしても、お歳を重ねると、周りの人がやってくれそうになっちゃうじゃないですか。その時も、とにかく面倒くさがらないで、そういうことをやるというのが、アンチエージングにとてもいいんですね。
脳を鍛えるためには、普段やっていないことをやるというのがいいんですよ。
普段は使わない脳のモードを使うことで、脳の神経回路の、ある意味ではマッサージになるというかな、一つの使い方だけしていると、それはとても弱い脳になっちゃいます。ですから、なるべくいろんな使い方をしてあげたほうが、脳全体の回路が太くなって、委縮が遅れるということなんですね。

新しいことというのは、当然難しいことになってしまうんですけど、あまりにも難しいと、やる気がなくなるし、脳の回路としても、どうしたらいいかわからないので、今、自分ができることよりも、ちょっと難しいところ、その難易度で新しいことに挑戦するというのがいいんですね。脳の喜びを感じる報酬系という回路を活性化させますし、学びも一番効率がいいんですね。

とにかくアクティブに何かやることです。例えば、自分の手足とか使って、能動的に何かできることで、好きなことというのが一番いいです。何もやらないのが好きって、そう言われても、それはただ怠けているだけですよ。面倒くさいんだけど、これは好きでやりたいということが一番いい。

« きれいに陳列すればするほど、高く見えるんですよ。雑にやれば雑にやるほど、安く見えるんです | トップページ | 典型を作ること自体が、個を逆に生かしていることだというふうに私は思っています »

プロフェッショナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きれいに陳列すればするほど、高く見えるんですよ。雑にやれば雑にやるほど、安く見えるんです | トップページ | 典型を作ること自体が、個を逆に生かしていることだというふうに私は思っています »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ