カテゴリー

最近のコメント

« 今までは契約書がなく、お任せ政治をやってきて、800兆円を超える借金ができたという、作り直しなんです | トップページ | 弟16番ワンダーアキュート、3歳馬見事重賞初制覇 »

今後DIの動き、どんどん回復してくると思うんですが、その回復の度合いによって、そのあとに株価の業種別の騰落率の差が決まってくる

2009年10月3日放送 BSジャパン マーケットウィナーズ 

ITCインベストメント・パートナーズ(株)取締役 岡崎良介さん
今回、ボトムからまだ水面の上、水面上には顔を出していないんですけれども、だんだん差が付いてきました。DIの変化幅で今回リードしているのは非鉄の62ポイントの改善。強烈に下がった自動車が43ポイントの改善ですね。非鉄なんかは、ここまで株価のリターンもよさそうですね。50%。自動車はまだ出遅れでしょうか39%。不動産も相変わらず、この業種というのは、結構景気に敏感に動くところがありますから、50%値上げになっていますけどね。今後DIの動き、どんどん回復してくると思うんですが、その回復の度合いによって、そのあとに株価の業種別の騰落率の差が決まってくるだろうなと、こんなふうに見ながら、日銀短観というデータを3か月ごとに見ていってほしいなと思います。

« 今までは契約書がなく、お任せ政治をやってきて、800兆円を超える借金ができたという、作り直しなんです | トップページ | 弟16番ワンダーアキュート、3歳馬見事重賞初制覇 »

マーケットウィナーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今までは契約書がなく、お任せ政治をやってきて、800兆円を超える借金ができたという、作り直しなんです | トップページ | 弟16番ワンダーアキュート、3歳馬見事重賞初制覇 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ