カテゴリー

最近のコメント

« どうやら非常に安定して、このまま季節性のインフルエンザになっていく傾向を見せている | トップページ | 要するに、その5%が丸々入ると、非常にいい収益環境なんですね »

技を修練する過程で、最も有効な方法、合理性水準の高い方法、これを掴みなさい

2009年9月30日放送 NHK総合 歴史秘話ヒストリア

最初はひ弱なインテリだった 柔道を創った男 嘉納治五郎

講道館 図書資料部長 村田直樹さん
柔術を修行していく過程で、何が重要かというようなところに気付いたようなんですね。それは何かというと方法論です。何の方法論かというと、物事を達成するうえでの方法は非常に合理性を尊ぶというところを気付かれた。これが、非常にポイントだと思うんですね。ですから、技を修練する過程で、最も有効な方法、合理性水準の高い方法、これを掴みなさいと。

五島慶太
最初から最後まで、なにくそ、の1点張りで、ほかのことは何も説かない。しかし、いまでも頭に残り、一番役に立ったのは、このなにくそだった。これさえ忘れなければ、どんな困難にぶつかっても、やって行けるという信念が生じた。

筑波大学教授 真田久さん
クーベルタンの場合には、スポーツを通して、国際理解の輪が広がっていって、最終的な平和な社会を作り出すのに貢献すると。嘉納の場合にも、ほとんど同じように、スポーツ、あるいは武道を中心とした教育を持って、社会を変革していこうという、こういう思いは同じだったと思うんですね。

« どうやら非常に安定して、このまま季節性のインフルエンザになっていく傾向を見せている | トップページ | 要するに、その5%が丸々入ると、非常にいい収益環境なんですね »

歴史秘話ヒストリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« どうやら非常に安定して、このまま季節性のインフルエンザになっていく傾向を見せている | トップページ | 要するに、その5%が丸々入ると、非常にいい収益環境なんですね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ