カテゴリー

最近のコメント

« ANAのハブ構想を使うような臨空型の産業、企業誘致をしていきたいというふうに考えております | トップページ | きれいに陳列すればするほど、高く見えるんですよ。雑にやれば雑にやるほど、安く見えるんです »

足腰が弱ったなと自覚されましたら、軽いスクワットなり、片足立ちというのをまず自宅で、安全な格好で、おやりいただいて

2009年10月27日放送 NHK総合 クローズアップ現代

あなたの関節は大丈夫? ロコモティブシンドロームの脅威

日本整形外科学会 理事長 中村耕三さん

まずは、足腰が弱ったなと自覚されましたら、軽いスクワットなり、片足立ちというのをまず自宅で、安全な格好で、おやりいただいて、それがうまくいけば、きっと階段の上り下りとか、上手くいっているなと自覚される方は、それを少しずつお続けになられれば、いいと思いますですね。また一方、そうやってもまだ痛いなと、具合も悪いなという方は、医療機関でそれが正しいフォームであるか、あるいは量があっているか、あるいは違う病気がひょっとしたら入っているんではないか、ということのチェックを受けていただくという二段階でよろしいんじゃないでしょうか。我々が、まずどういう状態で、足腰が弱っているかという程度に応じた、その時の運動メニューをもう少し明瞭な形で提示させていただけるようなことは、少し我々の課題ではないかと思っております。

我々が二足歩行と言いますか、立って移動する形態を人間は取ったわけですが、そうしますと、どうしても二足で歩くと、負担が背骨の特に下のほうから膝関節、あるいは股関節といったところに、どうしても負担がかかる形態に我々はなっているんだということを我々は認めざるを得ないというふうに思いますね。それが、平均寿命が80年という時代になってみると、運動機能が持っている弱点と言いますか、そういうところが今、表面に出てきたと、そういう状態ではないかと思っております。

« ANAのハブ構想を使うような臨空型の産業、企業誘致をしていきたいというふうに考えております | トップページ | きれいに陳列すればするほど、高く見えるんですよ。雑にやれば雑にやるほど、安く見えるんです »

クローズアップ現代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ANAのハブ構想を使うような臨空型の産業、企業誘致をしていきたいというふうに考えております | トップページ | きれいに陳列すればするほど、高く見えるんですよ。雑にやれば雑にやるほど、安く見えるんです »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ