カテゴリー

最近のコメント

« 為替政策などは先進国が協議するもので、他の国を交えてできるものではない | トップページ | お互いが被害感を持って、トラブルが発生している。こういうものを煩音と呼んだほうがいいと思っております »

今年は未来の車というより、車社会という集団で動く車を見せたい

2009年10月5日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

日産 テクノロジーマーケティング室 土井三浩 室長
今年は未来の車というより、車社会という集団で動く車を見せたいと。

ただぶつからないだけだったら、避けていけばいいんですけれども、群れだと、ぶつからないけど、近づかなければいけないというのが難しかったですね。苦労しています。

実際の車社会は糸でつながっているように車は動かないですから、個々が自由に動いているように、ロボットも動かしたいです。

中国とか、インドとかという国で、車がどんどん増えていくと、やっぱり事故というのは、もう一度クローズアップされる時代が来ると思うんですよね。環境と並んで、安全というのはいまだに交通事故はあるわけですから、それをゼロに向けて進めていくと。

« 為替政策などは先進国が協議するもので、他の国を交えてできるものではない | トップページ | お互いが被害感を持って、トラブルが発生している。こういうものを煩音と呼んだほうがいいと思っております »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 家庭に直流を! [大津留公彦のブログ2]
家庭の電気機器は直流で動いている。 しかし電力会社から送られて来る電気は交流なので直流に変換して使っている。 [続きを読む]

« 為替政策などは先進国が協議するもので、他の国を交えてできるものではない | トップページ | お互いが被害感を持って、トラブルが発生している。こういうものを煩音と呼んだほうがいいと思っております »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ