カテゴリー

最近のコメント

« 大規模化をして集約化をして、しかも効率化を挙げて、機械化をしてやっていくところは、ここよりももっと利益が上がるという仕組みにしています | トップページ | 上に行くにしろ、下に行くにしろ、変動率が非常に縮まった時というのは、その前兆のまさに直前に近いということ »

バレンシアの一番の褒め言葉ですよ、守備能力の回復したのは

2009年10月22日放送 WOWOW リーガダイジェスト 第7節

解説:宮澤ミシェルさん
司会:川平慈英さん、竹内夕己美さん

2ゴールを決めたラウールですけれども、これでリーガ通算226ゴールとなり、リーガエスパニョーラ歴代4位に浮上しました。3位のディ・ステファノには1ゴールに迫っています。もう、まさに生きる伝説といっていいですかね。
最前線では、彼は体を張ってプレーすることは難しいと思うんだけど、こういうやりかた、スペース、なんであそこでフリーになれるんだというのが分かってほしいなあ。

セビリアの猛攻実らず、デポルティーボに敗れました。さあ、これで、デポルティーボは4試合連続完封勝利、ゴールキーパーのアランズビアは4試合連続無失点と自己記録を更新中です。

試合は0対0のスコアレスドロー、バレンシアがホームでバルサの連勝をストップです。
バレンシア、いいサッカーをしてただけにね、勝てたんだけどな。
バレンシアの一番の褒め言葉ですよ、守備能力の回復したのは。結構終了間際、ぽかっとやられていましたからね。
でも、いい守備からいい攻撃というのは成り立ちますね。

« 大規模化をして集約化をして、しかも効率化を挙げて、機械化をしてやっていくところは、ここよりももっと利益が上がるという仕組みにしています | トップページ | 上に行くにしろ、下に行くにしろ、変動率が非常に縮まった時というのは、その前兆のまさに直前に近いということ »

リーガダイジェスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレンシアの一番の褒め言葉ですよ、守備能力の回復したのは:

« 大規模化をして集約化をして、しかも効率化を挙げて、機械化をしてやっていくところは、ここよりももっと利益が上がるという仕組みにしています | トップページ | 上に行くにしろ、下に行くにしろ、変動率が非常に縮まった時というのは、その前兆のまさに直前に近いということ »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ