カテゴリー

最近のコメント

« 今年に関しては、現時点では昨年と同レベル、もしくは下回るという予想が出ています | トップページ | 今年は未来の車というより、車社会という集団で動く車を見せたい »

為替政策などは先進国が協議するもので、他の国を交えてできるものではない

2009年10月5日放送 NHK BS1 経済最前線

英王立国際問題研究所 パオラ・スバッキさん
G7は先進国の協議の場としての機能を取り戻すべき。為替政策などは先進国が協議するもので、他の国を交えてできるものではない。簡単ではないが、G7は新たな役割を作り出すべきでしょう。

野村証券 金融経済研究所 経済調査部長 木内登英さん
過去数ヶ月間というのは、日本の企業収益の回復期待というのが非常に強くて、それが株価のドライバーになっていたんですが、年末から年明けにかけて、日本の国内の景気が軽い調整局面に入ってくるという可能性を金融市場はかなり織り込む形になると思いますので、11月あたりがいったん調整局面に入って、来年の春ごろまでが調整局面という可能性はあるのかなというふうに思いますね。

« 今年に関しては、現時点では昨年と同レベル、もしくは下回るという予想が出ています | トップページ | 今年は未来の車というより、車社会という集団で動く車を見せたい »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今年に関しては、現時点では昨年と同レベル、もしくは下回るという予想が出ています | トップページ | 今年は未来の車というより、車社会という集団で動く車を見せたい »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ