カテゴリー

最近のコメント

« BATH(Better Alternative To Home)は家で食べるよりはいい、の意味です | トップページ | つくづく思うのは、おいしいものというのは、その方の人生を評価するんです »

エンジンとか、発電機だとか、化石燃料に替わるものが水から作れて、また水に戻るというような究極な地球を救う燃料

2009年10月29日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

野村総合研究所 冨田勝己 主任コンサルタント
今のJALのマイレージに関しましては、基本的には、ほぼ全額が、どのような事態になっても、守られる可能性が高いのではないかというふうに考えております。マイレージを契機としたお客様との関係という視点からしますと、このマイレージというものは、非常に重要な経営資源と。従いまして、航空事業を手掛けている以上は、その経営資源を減少させることは基本的には考えられません。

大和証券SMBC 津田和徳 チーフアナリスト
日々変わる消費者の嗜好、価格なのか、価値なのか、ということを含めて、それにどれだけ企業が機動的に対応して、なおかつ次の手を先んじて打てるか。経費構造を変えて、スリム化する。そして、生産性を上げていくということで、利益を維持しながら対応できると思うんですね。

東京 大田区 日本テクノ 大政龍晋 社長
振動が伝わっているために、表面張力が壊れて、泡が形成しようとしても壊れちゃうんですね。だから、泡が作りたくても、作れない状態がこの現象じゃないかというふうに言われているんですね。
酸素と水素のガスが、元素がナノ、マイクロバブになって出るところが、従来の電気分解と全く違うんですね。そして、安全な酸素と水素の、私の考えでは、結合体のガスが得られると。

構造は分からないんいしても、新しい地球上で第二の水ができた。エンジンとか、発電機だとか、化石燃料に替わるものが水から作れて、また水に戻るというような究極な地球を救う燃料ですよね。すべての燃料にしたい。

東京海洋大学 海洋工学部 伊藤雅則 教授
非常に安定な、圧力を加えても爆発しない。インフラとして整備して、自由に給ガスができるように、状況が作れれば、自動車の燃料として置き換わる可能性というのは十分あって。

« BATH(Better Alternative To Home)は家で食べるよりはいい、の意味です | トップページ | つくづく思うのは、おいしいものというのは、その方の人生を評価するんです »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BATH(Better Alternative To Home)は家で食べるよりはいい、の意味です | トップページ | つくづく思うのは、おいしいものというのは、その方の人生を評価するんです »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ