カテゴリー

最近のコメント

« 毎日どこかの施設で1芸人づつ派遣したとしても、相当な数になるじゃないですか | トップページ | 技を修練する過程で、最も有効な方法、合理性水準の高い方法、これを掴みなさい »

どうやら非常に安定して、このまま季節性のインフルエンザになっていく傾向を見せている

2009年9月29日放送 NHK総合 プロフェッショナル 仕事の流儀

新型インフルエンザを食い止める

WHOメディカルオフィサー医師 進藤奈邦子さん
最初、ウイルスが出始めのころ、このウイルスがさらに変化する恐れがあったわけですけど、ウイルスを注意深く見てみると、生物学的には、非常に安定していることが分かっています。また、病気の人たちの症状を見てみても、そんなには変わっていないんですね。ただ、どんどん広がっていますし、やはり冬の間は普通の季節性インフレエンザのように、あるピークを作るというのが分かりました。
変異する可能性というのは、もちろんあるんですけれども、どうやら非常に安定して、このまま季節性のインフルエンザになっていく傾向を見せているんではないかと思っています。
重症化する割合は、だいたい1%前後、多いところで6%ぐらいの人が入院を有するような重症になっている。その中の、だいたい4分の1ぐらいの人が集中治療を必要とするような非常に重症な病状を呈するということが分かっています。
このウイルスは本当に感染力が高いんですね。ですから、たくさんの人に感染しています。ですから、1%といっても侮れない数といえると思います。

« 毎日どこかの施設で1芸人づつ派遣したとしても、相当な数になるじゃないですか | トップページ | 技を修練する過程で、最も有効な方法、合理性水準の高い方法、これを掴みなさい »

プロフェッショナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日どこかの施設で1芸人づつ派遣したとしても、相当な数になるじゃないですか | トップページ | 技を修練する過程で、最も有効な方法、合理性水準の高い方法、これを掴みなさい »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ