カテゴリー

最近のコメント

« ドル安銘柄として、海外売上比率の高い銘柄、そして新興国企業のADRが注目されています | トップページ | 今まで持っている特許をやたら守っていて、あと何もしないんだったら、これはかえって売ったほうがいい »

価格競争で競争してもらえれば、競合他店さんに負けることはないと思っています

2009年10月7日放送 NHK BS1 経済最前線

千葉 八千代 トライアルカンパニー 亀田晃一 専務
価格競争で競争してもらえれば、競合他店さんに負けることはないと思っていますし、そういう意味では非常に追い風だと思っています。

東京 千代田区 イトーヨーカ堂 渡辺泰充 グループリーダー
昨今の経済状況を考えましても、また価格をこれだけ表現することによって、お客様の支持をこれだけえれるということは、やはりこれからこういう業態も必要かなというふうに思います。

野村証券 金融経済研究所 経済調査部長 木内登英さん
デフレ懸念が緩和してきて、もしくはインフレ期待が出るくらいにならないと、なかなか自律的な消費の拡大というのは、難しいんだと思いますね。そういう意味では、デフレ脱却を助ける、日本経済すでにデフレに入っていると思いますので、デフレ脱却を助けるような政策、インフレ期待を高めるような政策というのが、実は内需振興のためには重要だと思いますね。

« ドル安銘柄として、海外売上比率の高い銘柄、そして新興国企業のADRが注目されています | トップページ | 今まで持っている特許をやたら守っていて、あと何もしないんだったら、これはかえって売ったほうがいい »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ドル安銘柄として、海外売上比率の高い銘柄、そして新興国企業のADRが注目されています | トップページ | 今まで持っている特許をやたら守っていて、あと何もしないんだったら、これはかえって売ったほうがいい »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ