カテゴリー

最近のコメント

« 去年のレコードに並ぶ1分57秒2の勝ち時計で、8歳馬カンパニーが悲願のGⅠ制覇です | トップページ | ちょっと高飛車そうとか、すっとしてそうとか、クールな感じとか、言われますけど、大阪でそんなことしてたら友達できへんし »

スマートグリットによるガソリンから電気への移行、それは世界を根本的に変えるのです

2009年10月25日放送 NHK総合 NHKスペシャル

自動車革命 第2回 スモール・ハンドレッド 新たな挑戦者たち

アプテラ創業者 スティーブ・ファンブロさん
既存メーカーは100年も鉄で車を作り続け、それが当たり前だと思ってきました。自動車業界の人間にはこんな車は作れません。四輪で箱型の車を作るように訓練されていますから。

投資家 スティーブ・ウェストリーさん
3年前にはよく環境技術とはなんですかと聞かれたものです。ところがどうです。今では大きなチャンスだと皆が考えるようになりました。

レバ 創業者 チェタン・マイニさん
ガソリン車とノウハウが違うので、既存メーカーに優位性はありません。技術を開発したのも我々が先です。コストも安くできました。

グーグル 環境担当役員 ダン・ライカーさん
近い将来。自動車はコンセントを通して、家庭と繋がるようになります。プラグでつながった自動車は家庭で最も大きな家電になるのです。
100年間、私たちを運んでくれたガソリン車の時代は終わりです。21世紀、電気自動車に変われば、大転換が起こります。スマートグリットによるガソリンから電気への移行、それは世界を根本的に変えるのです。

連邦エネルギー規制委員会 委員長 ジョン・ウェリンホフさん
革新的な技術を持った企業を次々に取り込んでいます。グーグル、GE、マイクロソフト、シスコシステムズ、IBM、大企業もたくさんいます。アメリカがモデルを作るのです。他国も追随せざるを得ない。

日産中国 副社長 中川恒彦さん
EVを量産するディーラーになるということだと思うんですね。それが、ある意味目指しているところなんですけれども、今後、中国で普及させていくためには、やはりこのようなことの積み重ねが必要だと思うんですね。

山東宝雅 社長 張海波さん
ヨーロッパの人に認めてもらいたい。私たちの車をもっと広めていきたい。毎日頑張っていい車を作りたい。来年は会社の飛躍の年にします。

« 去年のレコードに並ぶ1分57秒2の勝ち時計で、8歳馬カンパニーが悲願のGⅠ制覇です | トップページ | ちょっと高飛車そうとか、すっとしてそうとか、クールな感じとか、言われますけど、大阪でそんなことしてたら友達できへんし »

NHKスペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 去年のレコードに並ぶ1分57秒2の勝ち時計で、8歳馬カンパニーが悲願のGⅠ制覇です | トップページ | ちょっと高飛車そうとか、すっとしてそうとか、クールな感じとか、言われますけど、大阪でそんなことしてたら友達できへんし »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ