カテゴリー

最近のコメント

« 4月からの上昇局面は、私は最終局面に近いところに来ている | トップページ | 産直でやっている団体の人たちは、もともとは最初は少人数で、農協から異端分子ということで攻撃されていた »

過度に企業経営者のマインドが縮こまらないように、そういう面では、政策面で安心感を与える必要というのはある

2009年11月9日放送 NHK BS1 経済最前線

東短リサーチ チーフエコノミスト 加藤出さん
大企業から中小企業にかけて、先行きの経済がまた失速するかもと、みんなが思うと、設備投資は減らす、それから雇用も増やさない、あるいは減らすと、ボーナスもなかなか出しにくいということになると、そこでまた消費などが縮小していく、設備投資に関連する事業も縮小するというリスクもありますので、過度に企業経営者のマインドが縮こまらないように、そういう面では、政策面で安心感を与える必要というのはあるんだと思います。

英 オックスフォード在住 バーバラ・ハモンドさん
(緑の債券に)皆が積極的に参加することで、温暖化対策を進めることができます。この投資で配当だけでなく、地域を変えられることを知ってほしい。
受け身な態度でいるのではなく、地域を変えることに、自らかかわろうという意欲が生まれています。

« 4月からの上昇局面は、私は最終局面に近いところに来ている | トップページ | 産直でやっている団体の人たちは、もともとは最初は少人数で、農協から異端分子ということで攻撃されていた »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月からの上昇局面は、私は最終局面に近いところに来ている | トップページ | 産直でやっている団体の人たちは、もともとは最初は少人数で、農協から異端分子ということで攻撃されていた »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ