カテゴリー

最近のコメント

« 小包輸送のフェデックスがネット販売荷物の増加を理由として、今年年末の輸送量が前年比8%増加するとの予想を発表しています | トップページ | 中古のビジネスでいうと、今、各社みんなすごい忙しいと思います »

いろんな国で売っているというキーワードが、こちらのバイヤーに受けるんです

2009年11月16日放送 NHK BS1 経済最前線

野村証券 金融経済研究所 経済調査部長 木内登英さん
来年の前半には、雇用はプラスになるんではないかなと思いますけど、もちろん政策効果が落ちた後の落ち込みが大きくなれば、さらに後ずれするという可能性があると思います。失業率が急激に上がってきて、通常は遅れて賃金の上昇率が下がってくるということが普通は起こって来るんだと思います。そうすると、それ自身が、消費を抑えてしまう。ですから、雇用が十分改善しない間に、賃金の上昇率が下がることによって、消費が回復が遅れるという可能性はあると思います。

鳥取 米子 丸京製菓 鷲見浩生 社長
資本力があるところと信用力のあるところと戦うなというのが私の信念でして、ならば、思いっきり日本を外れてみようというところから、海外事業展開が始まったと。
ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、バンクーバー、いろんな国で売っているというキーワードが、こちらのバイヤーに受けるんですが、海外でそんなに売れているんだったら、うちもやってみようかと。
ポイントは人がやらないこと、やれないことを考えていかないと残っていけないと。2015年には、今の売り上げの3倍というのを目標に挙げて、100億ですね。

« 小包輸送のフェデックスがネット販売荷物の増加を理由として、今年年末の輸送量が前年比8%増加するとの予想を発表しています | トップページ | 中古のビジネスでいうと、今、各社みんなすごい忙しいと思います »

経済最前線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小包輸送のフェデックスがネット販売荷物の増加を理由として、今年年末の輸送量が前年比8%増加するとの予想を発表しています | トップページ | 中古のビジネスでいうと、今、各社みんなすごい忙しいと思います »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ